あなたはどっち派?〜サプリor食品〜

スポンサーリンク
この記事はこんな方向け
・体に気を使っている方
・食事が面倒でサプリだけで栄養摂取をしている方

はじめに

今回の質問と自分の回答はこちらです。

栄養を取る時はサプリ頼りですか?それとも普段の食事できっちり取るようにしていますか?

今はサプリメインです。

毎日の生活で二者択一を迫られることがたくさんあると思います。〇〇を食べるか食べないか、糖質制限にするか脂質制限にするか、お風呂に浸かるかシャワーだけにするか・・・・

もちろん全て0か100かということはなくて、実際にはどちらかに重みをつけ選択するのが常ですが、どちらか選べと言われたら選べないのが日本人じゃないかなと思っています。

そこで2つの選択肢があるときにどっちを選ぶかシリーズをやってみることにしました。

今回は
・食や健康にかかわる二者択一”栄養摂取はサプリから?それとも食品から?”
についての考えを紹介します。

サプリと食品の違い

サプリのほうが優れていると思うもの、食品のほうが優れていると思うものを紹介します。

サプリ

・コスパがいい
・利便性
・必要な栄養素のみを選択できる

たとえば、タンパク質を取ろうと思ったら
・サプリ⇨プロテイン
・食品⇨納豆、卵、魚、肉などなど
が比較対象になりますが、タンパク質1gあたりのコストで行ったらプロテインのほうが安上がりです。

納豆だと1パックで大体6〜7g、価格は20〜30円です。つまりタンパク質1gで3〜4円ほどです。

一方、プロテインなら有名なものに「マイプロテイン」というのがあります。これだと内容量5kg=タンパク質4kg分で価格は8000円ほどで買えます。ということはタンパク質1gで2円で納豆よりも安上がりです。

もちろん、納豆には他の栄養素があることを忘れてはいけませんが、特定の栄養素だけをしっかり摂りたいと思ったらサプリの方が安い値段で多くの量を摂取できるので有利ですね。

加えて、食品だと普段から携行するのはハードルが高いですが、サプリなら場所を選ばないので便利です。

スポンサーリンク

食品

・まだ解明されていない栄養素、作用の可能性
・咀嚼回数の確保
・食事の満足感UP

食品から取るメリットはなんといっても、食事したという満足感をしっかりと感じられることだと思います。サプリは水で飲んでおしまいなので、「これで栄養は大丈夫!」と言われても栄養摂取した気分にはなりませんよね。

それに食品を取らないと咀嚼する機会が一切なくなって、顔周りの筋肉が衰えてしまいます。ガムを噛むというならともかく、そうでないなら食品から栄養を取るようにしたほうがいいと言えそうです。

自分は〇〇派

結論

自分は食品派です。理由は

  • 食べるのが好きだから
  • サプリを1つの食品だとするとサプリしか取らないのは分散ができていない

実際の食生活は?

と、いいましたが今の食生活はビタミンミネラルのほとんどをサプリに頼っています。

言ってることとやってることが違うじゃないかと思われて当然です。なんでそんなことになっているかというと

食品だけで栄養を取るだけの食費を出している余裕がないから
以上です。

野菜や果物でとったほうがいいと思ってはいますが、貯蓄率75%を達成しようと思うと買う余裕がありません

「いやいや、投資金額減らして食費に投資しろよ」と思われた方、その通りだと思います。

それは分かった上で、自分の中で天秤にかけた結果
・目先数年間の野菜少ない生活<<<さっさと経済的自由を達成して余計なストレスのない生活
だったのでもうしばらくはこんな感じになりそうです。

おわりに

自分は言ってることとやってることが別個になってしまっていますが、みなさんはぜひ真似をしないで

・きちんと食事はとる
・足りないものだけサプリにお助けしてもらう

感じで健康管理をしてもらえたらと思います。

****

以上でこの記事は終わりです。
最後まで読んでくださった方、ありがとうございました。
自分で考え、決めて、行動して、一緒によりよい時間を増やしましょう!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA