あなたはどっち派?〜自重トレorウエイトトレ〜

スポンサーリンク
この記事はこんな方向け
・体を動かすのが好きな方
・筋トレ方法についての他人の意見を見てみたい方

はじめに

今回の質問と自分の回答はこちらです。

体を鍛えるなら自重とウエイト、どっちを使いますか?

自重トレ派です。

毎日の生活で二者択一を迫られることがたくさんあると思います。

〇〇を食べるか食べないか、糖質制限にするか脂質制限にするか、お風呂に浸かるかシャワーだけにするか・・・。

もちろん全て0か100かということはなくて、実際にはどちらかに重みをつけ選択するのが常ですが、どちらか選べと言われたら選べないのが日本人じゃないかなと思っています。

そこで2つの選択肢があるときにどっちを選ぶかシリーズをやってみることにしました。

今回は運動にかかわる二者択一
”体を鍛えるなら自重トレかウエイトトレか”
について紹介します。

自重トレとウエイトトレのいいところ

まずは比較のためにそれぞれのいいところを考えてみましょう。

  • 自重トレ
    • 怪我のリスクが小さい
    • 単純な筋力だけでなく、体を操るバランス感覚を養える
    • お金がかからない
    • する場所を選ばない
  • ウエイトトレ
    • 効率的に体を鍛えられる
    • ピンポイントに刺激を与えられる

自重トレ

とりあえず手軽に始めるなら自重トレはいいですね。

最も大きい負荷は自分の体重なので、無理して怪我をするリスクを減らせますし自分で体を動かしながら調節もできます。

それにウエイトトレをするにはジムに行くか自分で器具を用意する必要がありますが、自重トレなら自分の身一つあればできるので続けやすいです。

ウエイトトレ

最大限に体を鍛えたいならウエイトですね。

スポンサーリンク

自重トレのメリットは言い換えると「自分の体重以上の負荷はかけられない」ので筋力の伸びしろの限度がありますが、ウエイトならいくらでも重りをつけられるのでいくらでも筋力を伸ばすことができます。

そして、種目ごとに負荷の係る部位を絞れるので日毎に集中して負荷をかけられます。
自重トレだと、半分全身運動みたいなもんなので「今日は腕だけ」「今日は下半身」に分けづらいのがデメリットになると思います。

自分は〇〇派

結論

自分は自重トレ派です。理由は2つ。
お金がかからない
する場所を選ばない

それと「病気にならない新常識」という本でも紹介されていたのですが、同じ運動でも
・マシンを使った運動(ランニングマシン)
・自然な体の動きを伴う運動(凸凹した道を走る)
では、後者のほうが脳みそも使うのでよりよいそうです。

実際はどうしてるの?

今はそんなに筋トレに注力していないのですが、気が向いた時には腕立てとかスクワットみたいな簡単にできるものをしています。

加えて「これは自重じゃないじゃん」と言われそうですが、負荷が足りないなーと思ったら水が入ったペットボトルやお米が入った袋を抱えてスクワットをすることもありました。

それでも余計なお金はかからないので財布に優しいですね。

おわりに

自分は自重トレが好みですが、個々人が好きな方で体を鍛えればいいと思います。

大事なのは、何もしないことより体を動かすことですからね。

自分で両者のメリットデメリットを比較して、やりたいほうで運動習慣を始めましょう!

****

以上でこの記事は終わりです。
最後まで読んでくださった方、ありがとうございました。
自分で考え、決めて、行動して、一緒によりよい時間を増やしましょう!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA