いい睡眠のためのルール

スポンサーリンク
この記事はこんな方向け
・朝起きてもスッキリしない方
・他人の睡眠法を真似してみたい方

はじめに

今回の質問と自分の回答はこちらです。

1日何時間寝ていますか?

6〜6.5時間です。

睡眠は食欲、性欲と並んで人間の基本的欲求の1つです。

床寝のメリットデメリット

自分は常に「目が覚めたらスッキリ!」な睡眠がしたいと思ってアレコレ試しております。
以前に床で寝ているなんておかしな話を紹介しましたが、これもいい睡眠を求めて試した行動の1つです。

そこで今回紹介するのは次の2点です。

・そもそもなんでいい睡眠とらないとダメなの?の確認
・自分がいま心掛けているいい睡眠のための習慣

睡眠が大事な理由

、睡眠には次のような役割があると言われています。

  • 骨や筋肉の再生、強化(寝る子はよく育つというやつ)
  • 記憶の整理
  • 老廃物の掃除(アルツハイマーの原因物質は睡眠不足で蓄積しやすくなる)

参照:SLEEP 最高の脳と身体をつくる睡眠の技術(ダイヤモンド社)

ほかにはちゃんと寝ないと頭がぼーっとしてしょうもないミスをするとか(経験あり)、病気になる確率が高くなると紹介されています。睡眠って無防備な行為ですから、それくらいのリターンがないと困りますよね。

余談ですが、別の記事で紹介した「スマホ脳」という本と同様、電子書籍は紙の本よりも健康上よろしくないと主張しています。

紙の方が何となく目には優しいし、記憶にも残りやすいのは分かるんですけど、
電子書籍でミニマリスト的生活をする物としてはショッキングな情報です。

いい睡眠のための実践ルール

自分は睡眠に関していうと、本で読んだ内容は参考程度で自分の感覚を頼りにルールを決めて習慣化しています。

  • コーヒーは1日1杯薄くして
  • 昼寝をしない
  • 眠気を感じたらすぐ消灯
  • ガジェットは1日中ブルーライトカット
  • 睡眠時間にこだわらない
  • 寝る前はトイレを済ませておく

コーヒーは1日1杯薄くして

カフェインが入っている飲み物は飲み過ぎると眠れなくなるのは感覚で理解できるかと思います。

一般的には
杯数を少なくする
遅い時間(たとえば夕方以降)は飲まない
という対処法がありますが、自分は1日4杯ほど飲んだら、飲んだ時間に関係なく寝れなくなります。
あと、飲み過ぎると胃が痛くなるとおまけつきなので1日1杯と決めました。

1日1杯、しかも薄くして飲んでいる限りは睡眠の質に変化はありません。
コーヒー飲みすぎて寝れないと言う方は、まず飲む量を調整してみるといいかと思います。

昼寝をしない

「昼寝ってした方がいいんじゃないの?!」と思われた方。あくまで自分の場合ですのでご了承ください。

スポンサーリンク

昼寝がいいとは言われますが、それは15分〜30分の話
寝すぎるとスイッチ入るのに時間かかるからです。

自分は昼寝をしてしまうと1時間コースになるのと、かえって頭が重くなって夜も眠れなくなるので横になることはあっても寝落ちまではしません。

ただし、本能的に眠くなった場合は例外として寝ています。

眠気を感じたらすぐ消灯

よくある失敗が電気つけっぱなしで寝落ち
あるあるじゃないでしょうか。自分もこれを書いている週の半分でやらかしました・・・。

一度眠気を感じたら、いつ眠りに落ちるか分からないので取り敢えず明かりを消しちゃいましょう!
「でも、勉強とかやらないといけないことがあるんだけど・・・」
大丈夫です、そういう時は翌日の3時とか4時くらいに起きれるのでご安心を。
※以下、高校時代の実体験。
 20時:帰宅
 21時:食事入浴終えて自分の部屋へ
 21時半:半分寝ながら勉強
 22時:強制終了で就寝
 翌4時:起床
 〜6時:あわてて宿題
 7時ごろ:学校へ向かって出発!

ガジェットは1日中ブルーライトカット

ブルーライトを浴びると、眠気が阻害されて寝れなくなるから夜はカットしよう!というので専用のメガネを使ったり、画面の色味を変えたりしている方もいると思います。

自分は専用メガネを持っていませんが、常にスマホやPCの画面をナイトモードに設定しています。

そのほうが睡眠もそうですが、目に負担をかけないに越したことはないのでおすすめです。

睡眠時間にこだわらない

一時期は睡眠時間ありきで無理矢理二度寝をしたこともあったのですが、かえって腰や首が痛くなって頭も重くなったので止めました。

寝たければ寝る。眠くなければ無理に寝ない

本能に従って寝るのが結局1番なんじゃないかなーと思っています。

寝る前にトイレを済ませておく

これはちょっとでも気になる場合は行っておくことをすすめます。

自分が夜中に起きてしまう理由は
・電気つけっぱなし
 or
・トイレに行きたくなって
のどちらかなので照明をすぐ消すのと同じくらい気をつけています。

おわりに

いい睡眠がとれないと貴重な1日が丸潰れになってしまいます。

1日6時間とか8時間も睡眠に使うなんてもったいないと思われるかもしれませんが、いい16時間、18時間を過ごすための投資だと思えば安いものです。

自分も意識としては睡眠>運動>やりたいこと>食事の優先順位で時間を使うようにしているので、これを機に睡眠を生活の軸にしてみるのはどうでしょうか?

****

以上でこの記事は終わりです。
最後まで読んでくださった方、ありがとうございました。
自分で考え、決めて、行動して、一緒によりよい時間を増やしましょう!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA