対立意見を両方聞く重要性

スポンサーリンク
この記事はこんな方向け
・つい都合のいい情報だけを調べる癖がある人
・自分がしようとしていることへの反対意見を聞くのが怖くてできない人

はじめに

今回の質問と自分の回答はこちらです。

情報を取捨選択するときにどんな意見を聞いていますか?

自分がやろうとしていることと反対の意見を優先して見るようにしています。

何かを始めたり、決めたりする時に自分にとって都合の良い情報ばかり集めていませんか?その情報の集め方だと考えが偏るリスクがあるので個人的には反対です。そこで今回はダイエット界隈では有名な「糖質制限かカロリー制限か」を題材にして

・なぜ対立する意見も聞かないといけないのか
・具体的にどう調べて情報選択しているか

を紹介します。

対立意見を聞かずに判断してしまうことの危険性

  • 一方の意見は都合のいい情報のみを選択して主張されている可能性がある
  • 0か100かの判断になって、選択後の路線変更がきかない
  • 他人の意見を聞く耳を持たなくなる

一方の意見は都合のいい情報のみを選択して主張されている可能性がある

糖質制限がいい!と思っている方がわざわざカロリー制限のほうがいいと言っている論文を持ち出すでしょうか。100歩譲って持ち出すとしても一部を切り取って否定するでしょう。で、糖質制限のほうがいいという結論が出ている論文や調査結果だけを紹介してこれが根拠だ!というはずです。カロリー制限派の場合も然りです。

自分達にとって都合が悪い情報は誰だって出しません。

本来であれば同じ土俵に2つの意見を並べて、お互いがどんな観点で糖質制限やカロリー制限を推しているか、反対意見を否定しているかを比較すべきです。

0か100かの判断になって、選択後の路線変更がきかない

情報を見る側も最初に糖質制限派の意見を見てしまったら心情的に糖質制限を否定する意見≒自分の選択を否定する意見を見るのを避けてしまいませんか?その結果、お互いのいいとこどりではなくて0か100かの選択をとることになります。明らかにハイリスクな選択であり、健康面への万一のリスクを分散できていません。

他人の意見を聞く耳を持たなくなる

スポンサーリンク

あまりに同じ主張の意見を聞くと〇〇信者状態になってしまいます。こうなると本当に健康にまずいとされる信憑性の高い情報が出たとしても、入信してるので聞く耳がありません。誰だってこうはなりたくないでしょう。

対立意見の集め方と最終判断の基準

じゃあどうすればいいかと言ったら「対立意見を両方聞いてください」なのですが、それだけだと不親切なので具体的にどうやっているのか自分の例を紹介します。詳しくいいたいことは補足します。

  1. 「糖質制限 効果」「糖質制限 成功体験談」などと検索して肯定派の情報を探す
  2. 見つけた情報を列挙する
  3. 「糖質制限 危険」「糖質制限 悪影響」など否定的な主張を探す
  4. 1の時と同様に見つけた情報を列挙する
  5. 両者を比較して、自分が納得できる主張、おかしいなと思う主張を探す
  6. 自分はどうするか決断する

両者を比較して、自分が納得できる主張、おかしいなと思う主張を探す

自分が納得いった主張、納得しなかった主張です。
・糖質制限派⇨◯糖質を制限することで血糖値上昇を防げる×糖質は取らなければとらないほどいい
・カロリー制限派⇨◯過度な糖質制限は実績が乏しいし、食べれる食品の幅がせばまってリスク分散ができない×何を食べても自分の消費カロリー内ならOK

こうやって比較するとわかるのですが、両者の意見は大概論点があってないんです。本来はいかに健康的に減量するかなのに、糖質制限派はイヌイットは心筋梗塞にならない話を持ち出しますしカロリー制限派は人生満足度の話や食べる脂質の種類の話をしていて全然噛み合っていません。

 だからこそ、片方の意見しか聞かないというのは視野がせばまることになるのでやってほしくないわけです。とはいえ、意見の発信者に中立的な主張を求めても仕方ないので情報を受け取る自分たちがなんとかするしかないです。

自分はどうするか決断する

上記の納得できる意見を元に次のような食事ルールを決めます。
・白米を食べるなら玄米、玄米を食べるならさつまいも
・糖質の量はいままでの半分にしてその分脂質をとる

要はいいとこどりって感じですね。結局こうすると伝統的な日本食とか地中海食に近づくので昔の人は凄いななんて思ったりします。

おわりに

これまで自分に都合のいい情報ばかり調べてしまっていたという方はこれを機に反対意見も聞いてみてください。きっと今までなかったものの見方ができるようになって、プラスに作用しますよ!

****

以上でこの記事は終わりです。
最後まで読んでくださった方、ありがとうございました。
自分で考え、決めて、行動して、一緒によりよい時間を増やしましょう!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA