ものを持たない暮らしのメリットデメリット

スポンサーリンク
この記事はこんな方向け
・ものに溢れて疲れた人
・断捨離したいけど、ほんとに捨ててしまって大丈夫か不安な人

はじめに

今回の質問と自分の回答はこちらです。

自分の持ち物は全て把握できていますか?

すべて把握しています。

「〇〇系YouTuber」というジャンルになるほどミニマリストやミニマルライフ=ものを持たない生活が広まりつつあります。周りにも断捨離と称して、部屋のものが極端に少ない知り合いがいるかもしれませんね。自分は快適な毎日を過ごすための手段としてものを極限まで持たない生活をしていることもあるので、今回は

・ものを持たない生活で感じているメリットデメリット
・自分の持ち物

を紹介します。

ものを持たないメリットデメリット

  • メリット
    1. 持ち物を管理しやすくなる
    2. 掃除がしやすい、開放感のある部屋になる
    3. 必要なものだけで囲まれているので満足感を得られる
  • デメリット
    1. 常に同じ服を着ているという印象を持たれる
    2. もしもの時のバックアップが不足
    3. 一歩間違えるとすべて捨ててしまいそうな心理状態になる

メリット:持ち物を管理しやすくなる

ものが多いとものを収納(カラーボックス、キャビネット)も増えるので「どこに入れたか」の「どこ」の数も増えてしまいます。自分はものを減らすまでは、大切にものを使う性分ではあったものの管理しきれずに部屋の鍵やらメガネやらよく紛失していました・・・。

ですが、ものを減らすと収納物も限られるので目に見えない持ち物がほとんどなくなり、結果的にものもなくさないようになりました。

掃除がしやすい、開放感のある部屋になる

これも当たり前ですが、ものが減ると床の見える範囲が広がるので掃除しやすいですし、何より開放感があります。ものが多いのに慣れるときにならないかもですが、いったん減らすと「こんなにものに圧迫されてたのか」と思うこと間違いなしです。

余計なものがなければ、視聴覚への余計な刺激も減るので集中しやすい環境が出来上がります。

持ち物を管理しやすくなる

1個目と被りますが、持ち物が減るということは自然と出かけるときの持ち物も減ります。そうすると出かける時の持ち物チェックも楽ですし自分の頭で把握できるくらいの荷物量になると万が一忘れ物をしてもすぐに気づくことができます

忘れっぽい方にこそ、ミニマルライフはおすすめです!

常に同じ服を着ているという印象を持たれる

ミニマリストが断捨離するものといえば家具か洋服の2つと言ってもいいぐらい衣類は持ち物のウエイトを占めます。なので、断捨離をすると、周りから真っ先に不審に思われるのは衣類のパターンが少なくなること。これについてはスルーすれば済む話ですが、周りの目が気になるなんて方には少しハードルがあるかもしれません。

自分はおしゃれには無頓着になったので他人にどう言われようが構わないのですが、単純に洋服が好きという方はよく考えて捨てる物、残すものを決めましょう。

もしもの時のバックアップが不足

衣類については最低限ループできるだけを残すと忙しくて洗濯ができないなんてことになると「あと1日分はあればいいかな」と思うことがあります。それ以外でいうと食品です。今すぐはいらないものですが、災害が起こった時用の水や非常食は持っておくべきだと思います。自分はまだ準備できていないので至急対応要です。

一歩間違えるとすべて捨ててしまいそうな心理状態になる

スポンサーリンク

断捨離に快感を覚えると物を捨てたい衝動が強くなります。本当にいらないなら何の問題もない(むしろ断捨離が進むので大歓迎)ですが、実はいるものなのにノリで捨ててしまうと後になって「あれ、なんであれ捨てたんだっけ」となります。

余計な後悔はしてほしくないので、気持ちが落ち着いているときに捨てるものの選別をするようにしましょう。これは一案ですが、疲れている夜よりは朝にするのがおすすめです。

自分の持ち物一覧

身に付けるもの

  • 靴下(オンオフ兼用):10足
  • yシャツ(仕事用):夏用3着冬用3着
  • tシャツ(肌着用):6着
  • tシャツ(私服、部屋着用):4着
  • ボクサーパンツ:4着
  • スラックス(仕事用):2着
  • スーツ:仕事用1着フォーマル1着
  • ネクタイ:オンオフ兼用4つ
  • チノパン:2着
  • ジャケット(私服用):1着
  • ブルゾンパーカー(私服用):1着
  • ランニングウェア:1式
  • スニーカー:3足
  • 革靴:2足
  • ランニングシューズ:1足

調理に使うもの

  • 冷蔵庫
  • 炊飯器
  • IH調理器
  • フライパン
  • 包丁
  • 保存用タッパー6つ

ガジェット類

  • MacbookAir(2019年モデル)
  • iPad(2017年モデル)
  • iPhone8
  • OPPO A5 2020

衛生関係

  • 歯ブラシ15本
  • コンクールジェルコートf
  • コンクールマウスウォッシュ
  • デンタルフロス
  • 電動シェーバー
  • 掃除機

その他

  • その他
    • スーツケース(兼衣類収納)2つ
    • メガネ
    • カードケース兼キーケース兼お札入れ
    • リュックサック1つ
    • トートバッグ1つ
    • ビジネスバッグ1つ
    • ゴルフクラブ1式
    • ビジネスバッグ1つ
    • 自転車
    • 敷マット
    • 布団
    • 折りたたみ傘
  • 衣類の少なさに対して靴は合計6足と多めですが、全てそこそこのものを使い続けているのでくたびれるまでは使うつもりです。物を減らすのはあくまで手段なので、自分で必要ないしは持っておく価値があると判断してこのようになっています。

    主要な持ってない物リスト

    次に一般的には持っててそうだけど自分が持っていないものと理由を紹介します。
    言われてみたら自分もいらないかも、そう思った方の参考になればと思います。

    • 車:休日ぐらいしか乗りそうにないし固定費もかかるから
    • 洗濯機:今住んでいる場所は共用で使える洗濯機があるから
    • 机:冷蔵庫の上に適当に台敷いて机がわりにしているため
    • テレビ:見る時間が無駄
    • ハンガーラック、衣装ケース:スーツケースを収納代わりにしているので不要
    • カーペット:掃除の邪魔になるし汚れるだけ

    おわりに

    ミニマリストの中には断捨離したあとに少しだけ必要なものを追加導入されている方もいれば、稀に「いっそ全部捨ててやろう」という気持ちになって、本当に仙人みたいな状態になる方もいればでさまざまです。

    後者の例は流石にやりすぎかなーと思いますがつつ、断捨離していくと気分もスッキリしますし自分が使いたいものだけに集約されていくと生活の質が上がるのは間違いないと思います。

    ぜひ、個々人の塩梅で持ち物の選別をしてみてはいかがでしょうか?

    ****

    以上でこの記事は終わりです。

    最後まで読んでくださった方、ありがとうございました。

    自分で考え、決めて、行動して、一緒によりよい時間を増やしましょう!

    スポンサーリンク

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA