口呼吸はダメ、ゼッタイ!

スポンサーリンク
この記事はこんな方向け
・口呼吸が癖になってしまっている方
・他人から「口がぽかんと開いてる」という指摘をその気がないのに受けている方

はじめに

今回の質問と自分の回答はこちらです。

口呼吸が悪いことは知っていますか?

知りませんでした。そのせいで後悔しています。

鼻呼吸を無意識でできている方からしたら「なんで口で呼吸しているの?」と思われるかもしれませんが、全く逆のことを思っている口呼吸の方もいらっしゃいます。

自分は寝ている時も含めて生まれて20年ほどは口呼吸が癖になってしまってたので、取り戻しが効かなくなっているものもあります。

これを読んでいる方(特にまだそんなに年齢を重ねていない方)には自分みたいになって欲しくないので今回は
・なぜ口呼吸がよくないのか
・自分が口呼吸を治すためにしたこと

について紹介します。

口呼吸がなぜ悪いのか?

口呼吸の悪影響

そもそもとして口呼吸している人なんてそんなにいるのか?と疑問に持つ方もいらっしゃると思うので調べてみました。自分も自分がしといていうのもなんですが、周りで口呼吸の方なんて全然いなかったのでごく少数だと思って調べたという感じです。

  • 鼻腔で捕まるはずのウイルスや細菌が素通りになって免疫力が落ち、風邪を引きやすい
  • 歯並びが悪くなる(自分もそうですが、おそらく舌が歯を押すようになってて、出っ歯気味になる)
  • 虫歯になりやすい
  • アデノイド顔貌になる

参照:認定NPO法人 日本病巣疾患研究会 口呼吸について

ちなみに自分は2〜4つめは全て当てはまっています。大学生になってから自覚したので遅すぎました(泣)

口呼吸している方、舌の位置どうなっていますか?多分歯にくっついていると思いますが、そうなると漏れなく出っ歯気味になります(自分はなりました・・・)。

虫歯になりやすくなるのは唾液が乾いてしまうのも影響していると思います。自分もよく虫歯なりましたし、何より歯茎の状態が悪かったです。今は鼻呼吸に改善できたのでわりかしいい状態です。

アデノイド顔貌が気になる方はネット見ましょう!ここにはとても出せません。

口呼吸の割合は?

で、どれくらい口呼吸の方がいるかというと就寝時で60%もいるそうです。びっくりですね。

参照:Digital PR Platform 感染症にも影響! 日中に比べて就寝時は対策不足? のどの乾燥を招く「口呼吸リスク」対策とは

N数526なのでばらつきが多そうですが、それを差っ引いても多いと思いませんか?口呼吸だったやつ(自分)が言っても説得力ないんですけどね・・・。

ということはこれを読んでいる方の2人に1人は知らず知らずで口呼吸をしているかもしれませんね。いま大丈夫ですか?

もし口で呼吸してしまってたら、ただちに口を閉じて鼻で呼吸してください!

スポンサーリンク

口呼吸を直すためにしたこと

最初に書いた通り、生まれて20年くらいは口呼吸しっぱなしだったので歯並びやらアデノイド顔貌チックな見た目はお金をかけて手術なり歯列矯正でもしない限りは何ともならないわけですが、とはいえ鼻呼吸はやらないよりはやったほうがマシなので次のようなことをして改善していきました。

  • 鼻を温める
  • 蒸気を鼻で吸い込む
  • 舌を顎上にくっつけておく癖をつける
  • 口呼吸用のテープを使う
  • お酒を控える

鼻を温める

これは鼻の通りをよくするためにしました。いったんアレルギーや花粉症の方はきついと思いますが、そうでない方でも
口呼吸になる⇨鼻が詰まりやすくなる⇨鼻呼吸がもっとしづらくなる⇨口呼吸がさらに癖になる
ということで悪循環になるので、お風呂の時や寝る前はとにかく鼻を温めることに集中しました。

お湯が使えない時は鼻の上の肌を擦ってパワープレーで対応してました。効果は相応にあったと思います。

蒸気を鼻で吸い込む

これもやってることは鼻を温めるのと一緒ですが、こっちは割と即効性がありました。
加湿器があるなら使うことをお勧めします。

舌を顎上にくっつけておく癖をつける

鼻呼吸を最初からしている人は信じられないかもしれませんが口呼吸をしている人は口を閉じている時に舌を上顎にくっつけておく概念がありません。この状態、やってみたらわかりますが物理的に口で呼吸はできなくなります。
自分は一時的に鼻呼吸をしているときでも舌が宙ぶらりんだったので、クセづけるのに結構苦労しました。

大変ではありますが、これができないと(特に寝る時)起きてるときは大丈夫でも寝て起きたら口呼吸になってたなんてこともあるので頑張って訓練しましょう。

口呼吸用のテープを使う

舌を上顎に中々つけられないと言う方は市販の口呼吸防止テープがあるので試してみてください。物理的に開けられないようにしましょう。

ちなみに鼻腔を広げるテープもありますが、自分の場合は大して広がらなくて効果を感じられませんでした。

それだったら加湿器のほうがいいかなという印象。

お酒を控える

なんで口呼吸に対策にお酒?と思うかもしれませんが、お酒を飲んだ後、鼻詰まりになりませんか?アルコールを摂ると血行促進されて血管が広がって鼻詰まりになるそうです、全然知りませんでした(鼻詰まり解消のためのセルフケア方法とは?)。

最近はコロナの件があるので全くと言っていいほど飲んでいませんが口呼吸を治していた頃は週1回で飲んでいたお酒も飲まないようにしました。付き合いで飲む時だけって感じですね。

自分はお酒は好きだけど飲まなくても平気だったので苦労しませんでしたが、お酒が好きと言う方には辛いかも。

ですが、健康にも節約にもなりますから頻度を減らすことからチャレンジしてみてほしいです。

おわりに

口呼吸は自分の場合、きちんと治すのに数ヶ月ほどかかりましたが、治ってからはQOLがとても上がったので、そういえば口呼吸になってしまってるなという方は今からでも遅くないので改善のために時間を割いてほしいなと思います。

****

以上でこの記事は終わりです。
最後まで読んでくださった方、ありがとうございました。
自分で考え、決めて、行動して、一緒によりよい時間を増やしましょう!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA