嫌なことは先回し?後回し?

スポンサーリンク
この記事はこんな方向け
・嫌なことを後回しにしがちな方
・辛いことを先にするモチベーションが湧かない方

はじめに

今回の質問と自分の回答はこちらです。

嫌なことは先にする派ですか?直前にする派ですか?

先にする派です。

みなさん、小学校のころの夏休みの宿題や働き始めてからの仕事でやりたくないことがあると思いますがギリギリまでやらずに直前になって慌ててやる、という方もいらっしゃるのではないでしょうか?

自分は1日や1週間、1ヶ月という単位の中で、できるだけ嫌なことほど先に済ませて、あとは楽しいことしかしないという過ごし方をするように心がけています。

例えば、毎日の習慣にしている1日1万歩とか英語のリスニング、シャドーイングなどはなるべく午前中のうちに終わらせて午後はYouTubeをだらだら見たり、旅行の計画を立てたりって感じですね。

そこで今回は
・嫌なことは先回しにしている理由
・嫌なことを先に済ませるために心がけていること

を紹介します。

※今回紹介する内容の一部は「行動経済学の使い方(岩波新書)」を参照しています。

嫌なことは先回しにしている理由

そもそも、なんで人は嫌なことを後回しにしがちなのでしょうか。

ヒトの行動を説明する言葉に〇〇バイアスがあります。
たとえば
・正常性(確証)バイアス・・・自分にとって都合の悪い情報を無視。糖質制限肯定派が糖質制限反対派の意見を聞かないことと一緒
・現状維持バイアス・・・文字通り現状を好んで変化を嫌う性質。高いと分かっているのに格安SIMに切り替えないとか何にもチャレンジしない状態

スポンサーリンク

この〇〇バイアスの1つに現在バイアスがあります。将来のより大きな楽しみ、利益より現在の楽しみをとったり、現在の嫌なこと、マイナスなことを将来に先延ばしにする性質のことです。

まさに嫌なことを後回しにしている方というのはその方の意思が弱いわけではなくて、人間の行動の癖にしたがっているだけということですね。

ちなみにダイエットを明日からやろうとか来月からやろうといって、いつまでたってもやらないのも現在バイアスの1つです。さて、そのうえでなぜ嫌なことは先にやるべきと思っているかというと

  • 楽しいことを純粋に楽しめる
  • 嫌なことほど悪さしろが雪だるま式に膨らんでいく

楽しいことを純粋に楽しめる

自分は嫌なこと、たとえば宿題が終わっていない状態で友達と遊んでても楽しく感じられないので、先に収集して終わらせてスッキリした状態で思いっきり遊んでいました。

友達「あぁ〜宿題やるの面倒臭いな。宿題どれくらいやった?」
自分「もう終わらせたからスッキリー!」
友達「マジで!めっちゃ真面目じゃん」
自分「でも宿題のこと考えないで遊ぶほうが楽しいじゃん」
友達「それはそうだけど・・・ようやるわ笑」
みたいなことも実際にありました。

本心では先にやったほうがいいと思っててもできないのが人間ということですね。

嫌なことほど悪さしろが雪だるま式に膨らんでいく

続いて、嫌なこと=誰かに頭を下げる、無理なお願いをする、と考えましょう。

まず、後回しにしてもやらなくてよくなるわけではないので無意味です。

特に、何か悪い報告をしないといけないときは
・すぐに謝る⇨普通に怒られるか注意される
・あとになってから謝る⇨普通に怒られる+謝ることが遅くなったことも追加して怒られる

ということで悪い影響が雪だるま式に膨らみます。

よく「いい報告は遅れてもいいけど、悪いことほど早く報告すべき」と言われますが、まさにその通りだと思います。

このような考えなので、自分も当然悪いことは早めに報告することにしています。
まぁ、悪い報告には変わりないので結局何かしら言われるわけですが、自分の中では早く報告したんだからつべこべ言わんといてくれよと心の中で思いながら受け流しています笑。

謝ることや頭を下げるのが嫌だと思っている方はそれくらいゆるく対応すればいいのです。
真面目に考えすぎると却って損!

嫌なことを先に済ませるための心がけ

これだけ聞いても、とりあえずすぐやるかと腰を上げられる方はそういないと思います。
そこで自分が心がけていることを紹介します。

  • 予定を埋めてしまって先にやらざるを得ないモチベーションを作る
  • 嫌なことばかりを同じ日、同じ週に固めない

予定を埋めてしまって先にやらざるを得ないモチベーションを作る

たとえば夏休みなら夏休みの後半に楽しい予定を詰め込んでしまって、宿題は前半にしかできないようにしてしまう。

仕事なら嫌なことを1つ終わらせたら好きな食べ物を買っていいみたいなルールを決める。
こんな感じ外堀を埋めましょう。後に楽しみが待っていれば、多少は頑張れないでしょうか?

嫌なことばかりを同じ日、同じ週に固めすぎない

嫌なことは先にとは言いますが、嫌なことばっかりやってしまうと、その日やその週が単につまらないものになってしまいます。

なので1週間のうちで嫌だけどしないといけないことが5つあるとするなら5日間に1つずつ分けるとか、敢えて1日に固めて他の6日間を楽しく過ごすでもいいですが、自分のテンションが下がるようなことはしないことをお勧めします。

自分なら平日は毎日仕事があって、多少はやりたくないことがあるものですが
・今日は〇〇さんに進捗確認したらとりあえずOK
・今週は△△の状況報告を上司にしたら合格
みたいに勝手に目標を決めて済ませるようにしています。

おわりに

今まで嫌なこと後回しだった方は、少しは先にやろうと思えるようになったでしょうか?

そもそも嫌なことをしなくても生きられる人生であれば一番いいのでしょうが、そんな簡単にはいかないですよね。

ですからいま後回しにしている嫌なことが10あるならそのうちの1つだけ、2つだけでも先回しするようにして嫌なことの負債はさっさとなくすように行動していきましょう。

****

以上でこの記事は終わりです。
最後まで読んでくださった方、ありがとうございました。
自分で考え、決めて、行動して、一緒によりよい時間を増やしましょう!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA