思いついたことはすぐにメモ

スポンサーリンク
この記事はこんな方向け
・忘れっぽい方
・アイデアを貯めるいい方法を知りたい方

はじめに

今回の質問と自分の回答はこちらです。

ふと思いついたことはどうやって忘れないようにしていますか?

スマホのメモアプリを使って記録しています。

これを読んでいる方は、ちょっと気になった夢や思いついたアイデアを数分後に忘れてしまって困った!ということはないでしょうか?

自分は「またあの夢忘れちゃった」とか「なんか考えてたんだけどなんだっけ」ということがしょっちゅうなので、常にメモを取れるようにしています。

そこで今回は、
・メモをとるという行為のメリットデメリット
・自分のメモの取り方
を紹介します。

メモのメリットデメリット

個人的にはデメリットはないと思っているのですが、メリットだけ言ってしまうと不公平かなと思って考えてみました。

  • メリット
    • 備忘録として機能する
    • 頭の中の断捨離になる
    • きちんと人の話を聞けるようになる
  • デメリット
    • 集中しすぎて話を聞いていないと誤解される
    • 時間を消費する
    • メモを取ることが目的になってしまう

メリット

メモはなんらか情報を書き出しておくものですから、あとで振り返るときにはじめて機能します。

人って何かきっかけがあると残りの情報を思い出せる(たとえば夢の話なら、シチュエーションさえ思い出せれば残りの情景も浮かんでくるみたいな)ので、そのきっかけの情報をメモとして残しておくことに価値があると思います。

また、人の脳にはワーキングメモリという短期記憶の機能があります。
電話越しに教えられた住所を頭の中で「東京都新宿区〜〜〜」と暗唱しながら書き出したり、人と話したりしている時はまさにワーキングメモリを使っています。

もし思いついたことを忘れないように頭の中で考えてしまうと貴重なワーキングメモリを食い潰してしまいます。作業に集中したいときはワーキングメモリをできるだけ空かせておいた方が効率も上がるので、ワーキングメモリの逃げ道としてメモを活用するという位置付けです。

デメリット

このようにメモはあとあと何かをするという目的のための手段なので、メモを取りさえすればいいと思ってするのは、メモを書き出す時間が丸々無駄です。それなら無理してやらなくてもいいんじゃないかなと思います。

スポンサーリンク

メモは不要だと考えてらっしゃる方の中には「忘れてしまうくらいのこと、後になって思い出せないくらいのことは大して重要ではない」という意見がありますし、その意見は一理あると思っています。

メモを取る時は自分で考え事をしているか人の話を聞きながら記憶しきれないことを書き出す時かだと思いますが、メモを取ることに気を取られすぎて話してくれている方の目を見ない、顔を見ないというのはかえって印象が悪くなりえます。

自分もここには気をつけていて、メモをとりたいときでもまずは人の目を見る、そのうえで自分で間合いを図りながら書き出してまた相手に注意を向けるようにしています。

これはメモを取る取らない以前に話の聞き方として気をつけてもらいたいポイントです。

自分のメモの取り方

最初に書いた通りですが、自分はスマホのメモアプリを使ってもろもろ書き出しをしています。

プライベートの時

電車やバスなど公衆の面前にいるときは普通にメモアプリ上で入力、そうでないときは思いついたことがあれば携帯しているスマホ内に音声入力で残しています。

仕事の時

さすがにスマホを取り出して入力するわけにはいかないので、仕事中はノートを使っています。

ただ、ノートは後々見た時に文字が汚いとか殴り書きをして何を書いていないか分からないことがあるので、書いたその日のうちにこれまたメモアプリに残しています。

「メモと言っても文字だけでなくて図や表を書いているのはどうすればいいの?」という意見もあろうかと思います。そういう時は書いた図表を写真に残してしまいましょう。

あとで振りかえって「なんでこんな写真撮ったんだっけ」というような重要でない情報なら捨てればいいですし、やっぱり重要というならもう一回綺麗に描き直すとか手直しをすればOKです。

おわりに

メモを取るのにかかる時間はそんなに多くありません。せいぜい1日の中でも10分もあれば十分です。
特に忘れっぽいかたはメモを撮っておくのに損はないので試してもらえたらと思います。

****

以上でこの記事は終わりです。
最後まで読んでくださった方、ありがとうございました。
自分で考え、決めて、行動して、一緒によりよい時間を増やしましょう!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA