良くないことがあった時の対処法

スポンサーリンク
この記事はこんな方向け
・最近あらゆることが上手くいかずに気落ちしている方
・良くないことがあったときに引きずってしまう方

はじめに

今回の質問と自分の回答はこちらです。

良くないことがあったらどう対処していますか?

原因分析はほどほどに、あとは「自分の行いが悪かった」と思うことにしています。

生きてて良いことしかない!と言い切れる人はそんなにいないと思います。どちらかといえば何で自分には生きてても良いことがないんだろうと悩まれているのが普通ではないでしょうか?

かと言って、良くないことが起こったごとに気分が落ちっぱなしでは負の連鎖で本当に起こってほしくないことばかりが起こってしまいますので、うまく切り替えられるようにしたいものです。

そこで今回は
・良くないことが起こった時のあるある
・良くないことがあった時の対処法

について紹介します。

良くないことが起こる/起こった時のあるある

自分の実例で紹介します。
・携帯の電池が切れる
・仕事でミスして怒られる
・言われたようにやったのに、方針転換されて1からやり直し
・買い物の端数と手持ちの小銭が合わずに大量の小銭が増える
・応募していたライブに落選する
・前もって旅行を計画していたのに仕事が入ってきて、キャンセルせざるを得なかった

最近あった一番良くないことはすでに当選していたライブがCOVID19の影響で中止になったことです。1年くらい延期して頑張ってくれていたんですが、ショックが大きくて終日悲しみに暮れていました・・・。

こういうことが起こると行動や気持ちにどんな変化が起こるでしょうか?まとめました。

  • 良くないことが連鎖して起こる
  • 投げやりな気持ちから投げやりな行動につながる
  • そもそも行動しなくなる

良くないことが連鎖して起こる

良いことも悪いことも連続して起きるもんです。

自分の場合、「今日は良くないことは1つで済んだな」ということはそんなになくて、短い時間で連続して起こるので気分の落ち方も負のスパイラルで増幅してしまいます。

連鎖して起こるのがあるあるになっているということは全然対処うまく言ってないじゃんって言われそうですね。

まだまだ改善の余地あり。

投げやりな気持ちから投げやりな行動につながる

よくないことが起こると「やっぱりだめか」とか「どうせやってもうまくいかないわ」という気持ちになって学生なら部活の練習や勉強、社会人なら仕事に力を入れられないことはないでしょうか?

自分の場合は「前もって旅行を計画していたのに仕事が入ってきて、キャンセルせざるを得なかった」の時に1ヶ月ほど仕事のスタンスが適当になりました。半分恨んでいたので笑。

でも、適当にやったからって旅行を取り戻せるわけではないし何の意味もありません。何をするにもするからには責任を持って全力で取り組みたいものです。

スポンサーリンク

そもそも行動しなくなる

投げやりな行動なら、まだ行動しているのですがもっと程度が悪くなると行動すらしなくなる場合もあるかもしれません。いったん行動しなくなってしまうと再開するハードルが高くなってしまうので、できればこの状態は避けないといけません。

良くないことを引きずらないためにしていること

これを読んでいる方には、よくないことが連鎖してその後の行動に悪影響があるなんてことになってほしくないので自分なりの対処法を紹介します。

  • 自分の日頃の行いが悪かったかツキがなかったのだと思い込む
  • いったん別のことに集中する
  • 人生そんなもんだと割り切る

自分の日頃の行いが悪かったかツキがなかったのだと思い込む

結構、これ自分でもやる頻度が多めでおすすめです。
よくないことには原因が分かるものと分からないものがありますが、原因が分からないものに関してはクヨクヨ考えても仕方ありません

なのでとりあえず「運がなかった」「自分が気づいていないところで日頃の行いが悪かったかもしれないから、これからは気をつけよう」ということで片付けてしまいます。

いったん別のことに集中する。考えるのは後から

良くないことや辛いことがあったら忘れましょうというけど、まぁ無理です。

忘れようと意識している限りは頭に残っているので逆効果です。

なので、忘れるのではなくて、別のことで頭の中を上書きしましょう!
後で思い出したら、その時に何が良くなかったのかとかこれからどうするかは考えても遅くありません。

人生そんなもんだと割り切る

最初のと中身は同じですが、最初のは自分になんらかの過失があったという考えなのですが、こっちはもっと広い意味での諦めというは割り切り方という点で違います。

個人的にはあまり他人や自分以外に責任を押し付けるのは好きじゃないので最初のを推していますが

それだと自己肯定感が下がってしまって辛い!

と言う方はこっちの思考回路になっておくことをオススメします。

自分だけに良くないことが起こるわけではなくて、誰しもに起こると思えばいくぶんは気が楽になると思います。

おわりに

良くないことは自分がどう頑張っても0にはなりません。

大なり小なりは起こるものだとまずは認識しておく必要があります。

そのうえで実際に起こった時の対処をきちんとすれば余計に引きずることはありませんから、是非自分に合った対処法を見つけてください!

****

以上でこの記事は終わりです。
最後まで読んでくださった方、ありがとうございました。
自分で考え、決めて、行動して、一緒によりよい時間を増やしましょう!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA