運転以外でも「かもしれない」行動

スポンサーリンク
この記事はこんな方向け
・注意力が散漫になりやすい方
・予期しないことが起こってよく焦ってしまう方

はじめに

今回の質問と自分の回答はこちらです。

日常で「かもしれない」と思って行動していることはありますか?

常に「かもしれない」行動です。

自動車学校で免許を取得された方は「だろう運転」ではなく「かもしれない運転」をしましょうと教えられて来たと思います。そこで今回する考えはこちらです。

「かもしれない」という意識を日常生活にも落とし込むといい

「かもしれない運転」ってなんだっけ?

かもしれない運転は危険予知をして事故を遭わせない、遭わないための考え方ですね。

その反対がだろう運転です。
「子供が飛び出してくることはないだろう」「周りの車は道を譲ってくれるだろう」こう考えていると危険予知をしないで運転するから事故につながりますよ、ということです。下の写真のような感じに。

まぁ、語尾が「だろう」でも
「きっと自転車は割り込んでくるだろう」
「近くにいる子供の使っているボールが道に出て、子供が飛び出てくるだろう」

であれば危険予知ができていますし、語尾が「かもしれない」であっても
「道を譲ってくれるかもしれない」
「自転車は自分が左折するために止まってくれるかもしれない」
と都合よく考える方なら意味ないじゃん、と思うのですが、今回そういう屁理屈はなしでいきましょう。

日常生活でも「かもしれない」行動を!

運転における「かもしれない」は安全運転を目的にした考え方ですが、自分は運転する時以外でも常に「かもしれない」と思って行動しています。

「かもしれない」行動の実践例

ささいなものから極端なものまでありますが、一例を紹介します。

スポンサーリンク
  • (仕事をしている時)いきなり上司の意見が変わって資料を作り直すことになるかもしれない
  • (買い物をしている時)野菜のお勤め品の割引シールは実は貼り間違えかもしれない
  • (移動をする時)人身事故が起こって電車が遅れるかもしれない
  • (外を歩いている時)地震が起こったら、真上の電柱が倒れてくるかもしれない

1点目、頑張って資料作ったのに方針変わってやり直しなんてことありませんか?
かもしれないと思っておくとガッカリ感を減らせます。

3点目の電車の例については余裕を持って出発を決める方が多いと思いますが、それは無意識に「かもしれない」行動をとっている証拠です。

最後は極端ですが、たまに工事現場の鉄パイプが落下して真下を歩いていた方に直撃して亡くなられるニュースを見るので決してやりすぎではないと自負しています。

「かもしれない」行動のいいところ

  • かもしれない行動≒最悪の想定、ほんとに起こっても焦らず行動できるし、後悔が少なくなる
  • 期待値が下がるので、行動した結果に対する気分の浮き沈みが起こらない

「かもしれない」運転で防ごうとしているのは事故という運転という行動の中では最悪な事象の1つです。

同じように「かもしれない」行動では基本的に悪いことをイメージすることになります。
なので、電車の遅延 を例に取ると

・「かもしれない」がない場合:本当に起こったら遅刻、飛行機に間に合わない
・「かもしれない」がある場合:少し早めに出発。その分のリカバリーは可能。それで間に合わなくても諦めがつく

と自然と最悪なことが起こらないための行動につながりますし、後悔もしません。

「諦めつくじゃ意味ないよ!」という方、遅延が嫌だからって前乗りしますか?それこそ極端でしょう。
でもそれに乗らないと間に合わない、というやつに乗って数分遅れたせいで最悪な結果になったら
「せめて1本分早く乗っておけばよかった」って思うもんです。

それに最悪を想定しておくことは期待値を下げることになるので、本当に起こっても「そういうこともあるよな」「起こったもんは仕方ない」と気持ちを早く切り替えて前に進めますよ。

期待値を下げる気楽な生き方

おわりに

どこまで「かもしれない」を防ぐための行動をするか程度の問題はありますが、

まずは「かもしれない」と思ったことに対して少しでも行動につなげること

これが大事です。

最適な程度、電車の話で言えば何分、何本分早く動くかは行動をしながら自分の中で最適解を見つければいいですし、自ずと見つかります。ぜひ、何気ない行動の中から「かもしれない」を抽出して、毎日がいい方向に転がるように行動改善をしていきましょう!

****

以上でこの記事は終わりです。
最後まで読んでくださった方、ありがとうございました。
自分で考え、決めて、行動して、一緒によりよい時間を増やしましょう!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA