集中力を上げるのに音楽はあり?それともなし?

スポンサーリンク
この記事はこんな方向け
・集中して勉強できていない方
・音楽は結局流しているほうが集中できるのか気になる方

はじめに

今回の質問と自分の回答はこちらです。

集中力を上げるためにしていることはありますか?

ありません。気合いで集中力を高めています。

cdショップやYouTubeで集中力が上がるBGM集を見かけたことはありませんか?

自分は大学受験の勉強まではそういったBGM集を流しながら勉強していたのですが、最近作業中に音楽をかけているとかえって集中力が上がらないなと感じるようになりました。

そこで今回は
・音楽は集中力を上げるのに有効なのか否か
・集中力、パフォーマンスを上げるための音楽との付き合い方についての個人的意見

を紹介します。

音楽と集中力に関する研究

論文を探していたら、BGMと勉強の成果の関係を調べたものがあったので紹介します。

この論文では、BGMが理解力、暗記力にどのような影響があるかを調べています。
類似の研究でも音楽は勉強に効果的な意見と否定的な意見があったようですが、本論文では「勉強するときのBGMはおすすめできない。使うにしてもモチベーションアップとして」と結論づけています。

参照:The Influence of Background Music on Learning in the Light of Different Theoretical Perspectives and the Role of Working Memory Capacity

後述の自分の意見とかぶるのですが、脳の注意の一部が音楽に割かれてしまうのがよくないようです。

音楽と集中力に関する個人的意見

音楽は集中力を上げるのに有効か否か

自分の意見はYESです。

ただし、条件があります。それは

作業中は聞かずに作業前のルーティンとして1〜2曲聞くこと

音楽はインプット作業で勉強はアウトプット作業です。

スポンサーリンク

感覚ベースですが、インプットとアウトプットを両方集中させるというのはできません。

音楽は一度流したら耳に入りっぱなしになるので、そこに気を向けないというのは難易度も高いです。そもそも本番のテストや職場での仕事中に音楽はかけれないので音楽がないと集中できないというのは困りものです。

もし音楽をかけながら勉強したい、もしくは音楽がないと集中できないという方におすすめなのが

勉強する科目、作業内容によって聞く曲を1つに絞る

これは自分の経験からですが同じ曲を聴き続けるメリットとして2つあります。
・どんどん音楽を無意識で受け入れるようになるので集中力が削がれにくい
・本番のテストなどで、頭の中で音楽を流すと答えが浮かんだり記憶していた単語などが思い出せるケースがある

たまに何をしようとしたか忘れたときに元の位置に戻ったりして、それを考えていた状況を再現している方がいらっしゃるかもしれませんが、狙っていることは同じです。

音楽との付き合い方

ということで自分はもっぱらリラックス目的で聴いています。

別に集中できなくてもいいという時には音楽をかけながら作業するときもありますが、それもたまにです。

勉強に限らずですが、集中したい時はsの作業だけに集中するのがいいですね。

自分の場合は逆もあって、YouTubeの動画を見るのをメインのつもりで別作業をしているとYouTubeの内容が全然入ってこないことがしょっちゅうなので。

おわりに

自分は集中力を上げるための手段として否定よりの考えなので、このような紹介をしました。

ですが、何事も向き不向きの相性がありますから、最後は自分の感覚を大事にして上手に音楽を使って欲しいなと思います。

****

以上でこの記事は終わりです。
最後まで読んでくださった方、ありがとうございました。
自分で考え、決めて、行動して、一緒によりよい時間を増やしましょう!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA