音声入力で楽ちんアウトプット!

スポンサーリンク
この記事はこんな方向け
・キーボード入力が苦手な方
・簡単に文字入力する手段が欲しい方

はじめに

今回の質問と自分の回答はこちらです。

スマホやパソコンで文字入力をするときには何を使っていますか?

音声入力メインです

ガラケー時代はトグル入力(「お」を出すために「あ」を5回押す)だったのが、スマホになってからフリック入力(「あ」のボタンを左右上下に振って「い・う・え・お」を打てる)に変わって早く文字入力ができるようになりました。

自分は学生時代にやましげ校長とやしろ教頭体制のSCHOOL OF LOCKのリスナーだったので、ガラケーの早打ち企画があったなーと思い出します。

さて、こぼれ話は置いといて本題に戻りましょう。
最近フリック入力やキーボード入力は面倒くさいなーと思って音声入力を使い始めたのですが、これが結構いい感じなので、
・具体的にどんなメリットがあるのか
・どんなケースで音声入力を使っているのか

を紹介します。

音声入力のメリットデメリット

  • 指や肩が疲れない
  • 簡単な文章ならキーボードよりも早く入力できる
  • はっきり発音する癖がつく

指や肩が疲れない

スマホのフリック操作は画面上で指を擦ることになるので、それをずっと続けているとどうしても指が痛くなってしまいます。じゃあパソコンは?というと、たくさん文章を打ち続けていると結局疲れは来ます。

何よりも、キーボードの高さが高いと腕を持ち上げた形で使わないといけないので肩が凝ります。

これを音声入力にしてしまえば、スマホやタブレットはスタンドに立てかけたまま、最低限の手の動作で文章を書けちゃいます。たかだか文字入力くらいで・・・と思われるかもしれませんがやってみたら違いが分かりますよ。

簡単な文章ならキーボードより早く入力できる

これは後述のデメリットと表裏一体ですが、よく使われる単語(「私」とか「生活」)であれば、ほぼ間違いなく認識してくれます。

認識してくれた文字は自動で漢字変換してくれるのでパソコンでのブラインドタッチができる方や高速でスマホのフリック操作ができるという方を除けばよっぽど早く正確に文章を書けるようになります。

はっきり発音する癖がつく

これもデメリットと表裏一体の話ですが、音声入力ではごもごも喋っていると聞き間違えの確率が上がります

なので、自然と認識率を上げようとして、はっきりと発音する習慣につながります。普段の会話でもゴモゴモ喋りがちな方こそ発声の訓練だと思って使ってみてください。

  • 意図しない文字変換がされる
  • 長文で認識率ダウン
  • 句読点や括弧などの記号の認識率が悪い

意図しない文字変換がされる

スポンサーリンク

これは自分のiPhone8で「意図しない文字変換」と喋ったつもりなのですが、
・1回目⇨平内文字変換
・2回目⇨愛しない文字変換
と2回連続で間違えられました。
※画面下の表示の通り、他の候補に「意図しない」は入っているので「いとしない」という文字列は読み取れていることになります。

もう1つは同じ画面にある「一対16構想」。これ、何を入れようとしたか分かりますか?
正解は「一帯一路構想」です。中国の政策の名前です。

音声入力を使い始めて、これだけは正しい変換に1回もなったことがありません・・・。こういうちょっとイレギュラーな単語が入ってくると途端に識字率が悪くなるのは不便です。

長文で認識率ダウン

早口でしゃべってしまったり、入力を区切らないで喋り続けると途中から全く音を拾ってくれないということがあります。なので簡単に入力できるからといって喋りっぱなしというわけにはいかず、定期的に入力を区切る必要が出てきます。
小分けにすれば解決なのですが、ちょっと一手間なデメリットです。

句読点や括弧などの記号の認識率が悪い

かなり注意しないといけないのがコレ。ゆっくり喋れば大丈夫なのですが、

「、」は「.」に、「。」は「0」に、「{」(中かっこ)は「中学校」になってしまいました。

中学校って何よ!って。文章書く時って句読点を使う頻度がまぁまぁあるので、これだけ手入力というのは面倒です。

音声入力の実践例

自分は、本や雑誌を読むときに本を開かなくても「こんな内容だったな」と思い返すために内容を抜き出しメモしています。

音声入力の導入は2月末ごろからで、あまりにも気になる誤字だけは後でパソコンで訂正ということをしています。その一例が下の写真です。

これは「『色のふしぎ』と不思議な社会」のメモ書きです。

9割は音声入力です。この時あった誤字は
・「異常」と「以上」※ケースバイケースで正解が違ったのでやむなし
・「色覚」とすべきところを「色角」
の2つくらいでした。

ちなみに写真の中に「8条は異常」という文章がありますが、これは「8以上は異常」が正しいです。こういうのは気にならないので放置です。

おわりに

人によってはSiriやGoogleアシスタントとおしゃべりして遊ぶ時くらいしか使っていないかもしれませんが、9割くらいの文字を聞いただけで漢字変換までしてくれるって超優秀だと思いませんか?

せっかく、こんな便利な機能を使える時代にいるのですから、ものは試しで使ってみてください。でも、人前で使うのは控えておきましょう(笑)。

****

以上でこの記事は終わりです。
最後まで読んでくださった方、ありがとうございました。
自分で考え、決めて、行動して、一緒によりよい時間を増やしましょう!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA