お金のことを考えすぎる時の過ごし方

スポンサーリンク
この記事はこんな方向け

  • お金第一で生活している方
  • つい株価の動きや預金残高をこまめにチェックしてしまう方

はじめに

今回の質問と自分の回答はこちらです。

1日の中でお金のことをどれくらい考えていますか?

10分くらいです。

ずーっとお金のことを考えている方はいないでしょうか?たとえば、飲み会があるとして「ここで3,000円払ったら将来のお金が」と言って断ったり、買い物をする時に「このお金を配当金で貰おうとしたら何円分で時給換算だと何時間働かないといけない」と躊躇したりするのであればまぁまぁ考えている方だと思います。

個人的には無駄な買い物をしないために買い物をするときに配当や時給に換算するのは本当にそれだけの価値があるものなのかを判断するのにいい方法だと思いますが、生活に最低限必要なものや本来娯楽であることにまでこの考えを当てはめるのはやりすぎです。

そこで今回は上記のような考え方を悪い意味で癖づけないようにする目的で、
・なぜお金のことを考えすぎるのは良くないのか
・お金のことを考えすぎるときに代わりにやったらいいこと
について紹介します。

お金のことを気にしすぎる弊害

  • 人が離れて行く
  • 楽しくなくなる
  • 人生がお金を増やすゲームと化す

・人が離れて行く

別にどうでもいいやという間柄の人ならば問題なしです。問題になるのは仲が良い友人やお世話になっている方との付き合いで、お金のことを考える=あまり使いたくないというあまりに必要なお金までケチってしまうということです。

もし他人がそういうマインドだったらどうでしょうか?自分との関係性よりもお金のほうが大事な人なんだなと判断して縁を切るか疎遠になります
お金は最悪働いたら取り戻せますが、人間関係はいったん離れてしまったら取り戻すのは実質不可です。

・楽しくなくなる

お金のことを考えておくことで余計な出費を防止できるところまではOKですが、その結果旅行や遊びにまでお金を絡めて「この遊びには1万円かかってるんだから元を取らないと」とか「この旅行で5万円かかったから、動画を作成して5万円以上の広告収入をもらえるようにしないと」って考えてたら間違いなく楽しくなくなります

そこまでしてお金のこと考えてたいかと言われたらNOです。支払う時に気にするならまだしも、実際に旅行行ってる時とか遊んでるときくらいは忘れて楽しまないとそれこそ金のムダです。

・人生がお金を増やすゲームと化す

スポンサーリンク

お金のことを考えるとはいかにお金を増やすか、手元のお金を減らさないかを考えることと自分は定義しています。四六時中考えた先にあるのは

お金を右肩上がりで一切使わずにいた、という経験だけをした人生です。

自分なら絶対嫌です。いま貯蓄を頑張っているのは目的があるからで、もしお金を増やしても意味がない世界ならこんなことするわけがないです。

お金のことを考えすぎるときは何をすればいい?

ダイエットも同じで、そのことばっかり考えてたらかえって失敗すると思っています。なので、お金が大事ならいかにお金のことばっかり考えない、理想的には無意識のうちにお金が増えるとか余計な出費をしない状況がいいですよね。

ということで自分も実践している、お金のことを考えすぎてると思ったらしていることを紹介します。

  1. お金以外に考えないといけないことを作る
  2. 無になれる趣味を作る

・お金以外に考えないといけないことを作る

お金のことを考えすぎる=お金に依存している状態といえるので依存するものを増やして1つ1つの依存度合いを減らしましょう。

わざと資格試験の申し込みをしてしまうとか、知り合いに大きな目標を宣言して実現せざるを得ない状況を作っていかに目標達成まで行動するかとか。

そしたらお金のことを考える暇はなくなります。人間暇を作るのはよくないので、とにかく暇を許さないようにタスクをどんどん作ってしまいましょう。

考えないようにするは不可能
考えないようにする、と考えている間は自分の意識に残ったままになるので考えないようにするは不可能だと思います。何かしら頭の中ではつねに考え続ける前提で対策を決めるべしです 。

・無になれる趣味を作る

料理とか陶芸とか家庭菜園なんかはどうでしょう。1つ1つ作品を作ったり、畑を耕してる時にいちいち考え事をしてたら事が進みませんから自ずと無になって作業できます。

こういうツールを取り入れて何も考えない時間を作るのも一手です。

おわりに

お金のことを全く考えるなということではないです。今の世の中で生きて行く以上お金はなくては暮らせないので多少は考えて欲しいです。

が、お金のために生きているわけではないのも事実で、結局はバランスが大事。元からそんなにお金のことを一々気にして生活していないという方はそのままでもOKですし、もし考えすぎていたという方は「お金のことをすっかり忘れていた!」と言えるくらいのものを見つけてもらえたら幸いです。

****

以上でこの記事は終わりです。
最後まで読んでくださった方、ありがとうございました。
自分で考え、決めて、行動して、一緒によりよい時間を増やしましょう!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA