個人でできるSDGsを考えてみました

スポンサーリンク
この記事はこんな方向け
・SDGsが何か知らない方
・なんとなく地球や世界に役立つ行動を心がけたいと思っている方

はじめに

今回の質問と自分の回答はこちらです。

①SDGsって何か知っていますか?

持続可能な開発目標です。

過去にも「地球環境に優しい生活をしましょう」というスタンスでいくつか記事を書きましたが、同じ類のものです。

個人的にはESG投資やカーボンニュートラルと同じように重要なトレンドというか考え方の1つだとSDGsを捉えています。

そこで今回は、
・知らない方向けにSDGsって何か?
・個人でもできそうなSDGsに関連する行動

について紹介します。

SDGsって何?

最初にも書きましたが、SDGsとは日本語訳で「持続可能な開発目標」です。
英語ではSustainable Development Goalsで頭文字を持ってSDGsです。でも「持続可能な開発目標」って言われてもピンとこないですよね。

ということでSDGsを提唱した国連のHPを見るときちんと細かい中身=17の目標が書かれています。

目標1.   あらゆる場所のあらゆる形態の貧困を終わらせる
目標2.飢餓を終わらせ、食糧安全保障および栄養改善を実現し、持続可能な農業を促進する
目標3.あらゆる年齢のすべての人々の健康的な生活を確保し、福祉を促進する
目標4.すべての人に包摂的かつ公正な質の高い教育を確保し生涯学習の機会を促進する
目標5.ジェンダー平等を達成し、すべての女性および女児の能力強化を行う
目標6.すべての人々の水と衛生の利用可能性と持続可能な管理を確保する
目標7.すべての人々の、安価かつ信頼できる持続可能な近代的エネルギーへのアクセスを確保する
目標8.包摂的かつ持続可能な経済成長及びすべての人々の完全かつ生産的雇用と働きがいのある人間らしい雇用(ディーセント・ワーク)を促進する
目標9.強靭(レジリエント)なインフラ構築、包摂的かつ持続可能な産業化の促進及びイノベーションの推進を図る
目標10.各国内および各国間の不平等を是正する
目標11.包摂的で安全かつ強靭(レジリエント)で持続可能な都市および人間居住を実現する
目標12.持続可能な生産消費形態を確保する
目標13.気候変動及びその影響を軽減するための緊急対策を講じる
目標14.持続可能な開発のために海洋・海洋資源を保全し、持続可能な形で利用する
目標15.陸域生態系の保護、回復、持続可能な利用の推進、持続可能な森林の経営、砂漠化への対処、並びに土地の劣化の阻止・回復及び生物多様性の損失を阻止する
目標16.持続可能な開発のための平和で包摂的な社会を促進し、すべての人々に司法へのアクセスを提供し、あらゆるレベルにおいて効果的で説明責任のある包摂的な制度を構築する
目標17.持続可能な開発のための実施手段を強化し、グローバル・パートナーシップを活性化する

引用元:国際連合広報センター

で、リストを見てもらったらわかる話ではありますが、「京都議定書」や「パリ協定」「カーボンニュートラル」と違うのは環境保護だけでなく貧困や人権問題など幅広い分野に対しての目標であることです。

スポンサーリンク

英語版の国連HPを見ても、SDGsを”よりよい持続可能な未来を実現するための青写真。貧困や不平等気候変動、環境破壊、平和など国際的な課題に取り組みます
とあるので、別に環境問題だけをネタにしているわけではないことがわかります。

また、「2030年までの達成のためには」とあるので今から行動を求められていることがわかりますし、ESG投資という言葉があるようにSDGsを意識した会社や団体が評価される時代になると思います。

ということでパッとはイメージつかないかもしれませんが、それだけ大事なものだというのは今回で覚えておきましょう。

個人でもできそうなSDGs

会社やNPO法人みたいな組織であれば事業活動を通してSDGsに貢献できそうな印象ですが、個人レベルでSDGsのために何かできるのか、疑問を持つ方も少なくないかと。

自分もそんな大々的なことができるとは思いませんが、知っているのに「会社がやってくれるだろう」とか「〜〜法人が代わりにやってくれるからいいや」で済ませてはいけません

超真面目な話をすると、もしお金などの制約がないなら、自分たちがしていること、したいことは
何かをする、作る→他の人の役に立つ、感謝される→幸福感を感じることを目指しているはずです。

それであれば、SDGsはまさに世のためにつながることですから、それに紐づかないことをしないなんてあり得ないですよね。ということで各項目に対して個人でもできそうな行動を考えてみました。参考にしてもらえればと思います。

1.少額からの募金やいらなくなった洋服の寄付
2.地産地消
3.家族の健康を考えた料理、食事管理
4.友達と勉強を教え合う
5.「男性だから、女性だから」とは言わない思わない
6.節水する
7.再生エネルギーを推進している企業に株式を持つ
8.定時で帰って、他の人も無理に残業しないで済むような雰囲気を作る
9.
10.新興国に投資する、貧困支援をしている団体にお金を寄付する
11.災害のリスクが小さい場所に住む
12.ものは大切に使う
13.できるだけ公共交通機関を使う
14.海にポイ捨てしない、ゴミ拾いに参加する
15.ESG投資
16.  
17.

?のところは思いつきませんでした。特にインフラ構築や司法制度の話なんかは個人でどうこうできるものではないので。

具体的な行動に落とし込めないものは金銭的な支援を収めてしまっていますが、金額の大小を問わないならできそうなものは結構あると思いませんか?

おわりに

なんでもそうですが、ぱっと見スケールがでかすぎてこれは無理!と思っても小さく小さく落とし込んでみると自分でもなんとかできそうなことってあるはずです。

SDGsに興味を持った方やSDGsに沿った行動をして自己満足感を得たいという方は上で紹介したものを参考に日々の生活に反映させてもらえたらと思います。

****

以上でこの記事は終わりです。
最後まで読んでくださった方、ありがとうございました。
自分で考え、決めて、行動して、一緒によりよい時間を増やしましょう!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA