年代別、興味があったらやってほしいことリスト

スポンサーリンク
この記事はこんな方向け
・時間を持て余している方
・具体的にやりたいことがない方
・やりたいことはあるけど、実行してもいいものか判断に迷っている方

はじめに

今回の質問と自分の回答はこちらです。

過去に戻れたらやりたいことはありますか?

あります。

できるだけ後悔しない人生にしましょう!といっているこのブログですが、始めるまでは当然ながら「あの時に戻れたら・・・」と思うことはなんぼでもあります。例えば

・もっと部活の練習頑張りたかった⇨今更どうしようもない
・無駄な支出をもっと削って貯金、投資したかった⇨やり直しは効かないが、今から頑張るのは可能
といった具合で今からできるものもあれば、そのときでないとできないこともあります。

そこで今回は、
・もし戻れるならやりたいこと
・自分はやってないけど、興味があるならやってみてほしいこと
について紹介します。

中学、高校時代

部活です。ありきたりな答えですが。

これはやっとけばよかった、ではなくやっといてよかったと思っていることです。

  • 勉強以外で頑張れるわかりやすい手段
  • 勉強のストレスの吐口
  • 卒業後に集まるのは勉強仲間、よりは部活仲間

・勉強以外で頑張れるわかりやすい手段

学校は中学にしろ高校にしろ大学にしろ教育機関なので勉強しに行く場所というのは確かです。

ですが、勉強=学問かといったらそんなことはなくて、いろんなスポーツのルールを知るのも勉強、茶道の作法を知るのも勉強、流行の音楽の特徴を調べるのも勉強です。

部活入らずに自分でもう夢中なものがある!という方は立派ですが、そうでもないなら何らか部活に入っておくと勉強以外のやりがいになるのでオススメというわけ。

・勉強のストレスの吐口

学問(数学とか国語とか)の勉強が楽しくて仕方ない方はそのままどうぞ!とはいえ、勉強オンリーは息が詰まります。

そこで部活の出番です。
クラブ活動ではなくて部活である意味は、部活仲間と勉強のストレスを共有できること

「あの授業めんどくさいよな」「なんであんな無茶振りするんだろ」こんなことを言い合いながら部活で発散できれば幾分は気分も晴れるのではないでしょうか?

注意
これは共感できるもの同士で愚痴ってるからOKなのであって、誰彼知らない人にぶちまけるのはオススメしません。

・卒業後に集まるのは勉強仲間、よりは部活仲間

受験の時は受験のときでクラスメートとか、はたまた塾、予備校で一緒に頑張った人が生まれます。
自分は塾や予備校には通っていなかったのでクラスメートと切磋琢磨してって感じでしたが、それを酒の種として卒業後に頻繁に会ったかといえばそんなことはなく。

結局帰省や節目で会うのは部活仲間です。

自分は特別友達がいてもいなくても良い口の人間ですが、部活を通してできた人間関係はあって良かったと思っています。
なので部活仲間とはできるだけ会うようにしています。
何か困った時に頼れる、相談できるコミュニティーは一つでも多い方がいいです。

大学時代

一般的には旅行に行きましょうとか世界一周をして自分探しをしましょう!なんて言われます。が、もっと広い意味で言います。

スポンサーリンク

・時間がないとできないこと
・今まで経験したことがないこと

この2つをとにかくやってほしいなと思います。
こっちについては残念ながら自分の後悔からくる意見です。

  • 思っているよりも卒業後は時間がない(切実!)
  • 何の制約もない
  • 万一失敗しても十分取り返しがきくし、それも経験

・思っているよりも卒業後は時間がない(切実!)

就職時点である程度は覚悟はするはず。2ヶ月の長期休みはなくなるし、大学の時間割みたいに午前中で終わる日はありません。

それを分かってはいたけど、アレコレやりたいと思いながらやり残していることが自分は沢山あります。いくつか例を出しておきます。

  • 東北6県をめぐる旅
  • 単発バイト(過酷と言われている山崎パンとか選挙対応など)
  • ロードバイクでツーリング旅行

お金が足りないから諦めた面もあります。ただそれについても日々のちょっとした無駄遣いをなくしていればできたこと。今更お金をもらえるようになったところでまとまった時間がないので実現のしようがありません・・・。

さすが、人生最後の夏休みと言われるだけあります。

・何の制約もない

もし就職後に時間もお金もあっても、家庭を持っていたら好き勝手行動とはいきませんし、そうでなくても歳を重ねて体力が衰えると無理のない範囲でしか行動できなくなります。

その点、大学生(ここではたまにいらっしゃる80代で大学入学みたいな方を除きます)であれば時間はあるし、バイトをすればタネ銭は用意できるし、体力が一番ある時期です。

何かを諦めるような制約は基本的にないので、ここでやらないでいつやる!?ってもんです。

・万一失敗しても十分取り返しがきくし、それも経験

例えば旅行中に財布を盗まれた!とか、迷子になってしばらく路頭に迷ってしまったようなアクシデントがあるかもしれません。
でも比較的お金もないし責任もない立場であれば、人さまに迷惑をかけることはそうそうありません。

加えて、何年かたったときに「あの時は色々あったわw」と笑い話のネタにもなります。
自分なんかアラサーにして既に新しいことをしようというモチベーションが下がりつつあるので、これで40代50代になったらどうなるのか正直不安です。

だからこそ若いうちにやったことがないことはさっさとやってほしいです。

おわりに

「ちょっとでもやりたいことなら土日使ってでもやればいいのに」と自分に言い聞かせて最近はコロナ禍ではありますが、土日や3連休なんかでやりたいことをやるようにしています。旅行についてはかなり計画を詰め込みました。

オリンピックはやるけど、みんなは我慢してね!なんて言われてもこっちは納得できないので然るべき対策をして実行しようという判断です。

本来なら学生だからできるはずのことがこのご時世のせいでしづらくなっているのはとても心が痛いです。あまりにも大きな制約ですが、感染リスクを下げながらならできそうなことがあるなら実行してほしいです。

何でもかんでもコロナのせいでできなかった、そんな後悔がないように。

****

以上でこの記事は終わりです。
最後まで読んでくださった方、ありがとうございました。
自分で考え、決めて、行動して、一緒によりよい時間を増やしましょう!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA