明日やろうは馬鹿野郎?

スポンサーリンク
この記事はこんな方向け

  • 物事を後回しにしがちな方
  • 後先考えず目の前の物事を処理している方

はじめに

今回の質問と自分の回答はこちらです。

タスク処理するときの優先順位をどうつけていますか?

緊急性で判断します。

過去に基本的にはやらないといけないことについては後回しにするのはやめて先に済ませてしまいましょうという話をしました。人間は元々嫌なことを後回しにしてしまう動物だからこそです。

嫌なことは先回し?後回し?

すぐに行動することの重要性を謳う言葉といえば・・・?そう、「いつやるの、今でしょ?」ですね。それ以外で聞いたことがあるものといえばタイトルにもある「明日やろうは馬鹿野郎」です。

明日やろうは馬鹿野郎の語源
この記事書くまで知りませんでした。月9ドラマ「プロポーズ大作戦」のセリフだそうです。自分はみてなかったんですが、どこで聞いたんだろ・・・。

実際、明日やろうと言って後回しにしている方は多いと思いますが、果たして本当に明日やろうは馬鹿野郎なのかと言うとそうでもないんじゃないかと。

そこで今回は、
・今すぐすることがなぜ大事と言われるのか
・本当の馬鹿野郎とは?
について紹介します。

できることは今すぐやることの重要性

今から挙げるものは私見です。

  • 時間は永遠ではない
  • 後回しにするほどダメージが拡大する
  • 行動力UPにつながる

・時間は永遠ではない

こんなの誰でもわかる話です。1日が何時間でもあるなら後回しにしても問題はないですが、残念ながら時間は誰でも平等に24時間365日です。今すぐできることを処理していかないとやりたいことをする時間がなくなってしまいます。

最近自分は「今日が最後の1日だったら」そう思って過ごしています。

・後回しにするほどダメージが拡大する

悪いことほどすぐ報告しなさいなんて言います。人がすぐやらないことって大概嫌だからとか処理する過程で怒られるからというマイナスイメージなものことです。早めにやっとけば怒られる量が10で済むところをチンタラやってたら10怒られる+遅くまで処理しなかったことへの怒りプラスαで余計に怒られます。

どうせ怒られるならさっさと怒られましょう。自分はそう言い聞かせていい意味でマシーンになったつもりで乗り切っています。

・行動力UPにつながる

今すぐやることを習慣にすれば、好きでやりたいことも自然と即座に行動できるようになります。「今すぐやる」が癖づかない限りは自分の意思で「今すぐやるぞ!」なんて思ったところで無意味です。

スポンサーリンク

人間、ストップなんていくらでもかけられる訳ですからいかにアクセルを踏み出すか、スタートダッシュを切るかと言う意味で今すぐ行動が大事です。

自分はかなり癖づいてきました。その反動のせいか衝動的に旅行先のホテルを決めてしまいがち・・・。

本当の「馬鹿野郎」は?

それではこの記事の本題に入りますが、本当に明日やろうは例外なく馬鹿野郎かと言ったら自分の考えはNOです。

特に詳細はないので理由だけ列挙しておきます。

  • 明日でも構わないことを今日するのは今日の時間がもったいない
  • 明日やろう=後回しとは限らない

ということで本当の馬鹿野郎は次のいずれかだと思います。

  • (今日しないといけないのに)明日やろう
  • (今日やっても明日やっても一緒なのに)今すぐやろう

・(今日しないといけないのに)明日やろう

これは論外ですね。後回しの例としては好例です。今日しないといけないことは今日中に済ませましょう。

・(今日やっても明日やっても一緒なのに)今すぐやろう

こうなっている方はそんなにいないかもしれませんが、こちらもあまり望ましくはありません。今すぐやろうという心意気はいいのです。もし、人生の中でやらなければいけないことの総量が決まっているならば前詰めで済ませることで残りの時間は好きに使うことができます。

ですが、悲しいかな今すぐやろうを繰り返しても無尽蔵にしないといけないことは降ってきます。特に会社はそうではないでしょうか?その結果、しないといけないことに集中しすぎてやりたいことが超長期的に後回しにしてしまうリスクがあります。

30歳のころは「40歳になったら」、40歳になったら「50歳になったら」50歳になったら「定年退職したら・・・」そんなことしてたら時間切れもいいところです。今すぐしないといけないことでないなら、次は今すぐやりたいことに目を向けといた方がバランスも○です。

おわりに

自分はやりたいこととやらなければならないことのバランスを取れるように、仕事であれば「今日はここまで終わらせる」と明確な目標を出社時点で決めておきます。それが終わったら他の人が残っていようが定時で帰るようにして、残りの時間はバケットリストをどうやって実現しようかとか旅行先では何をしようかなど楽しいことを考えることに使います。

どちらかといえば「今日しないといけないのに明日やろう」な方が多いでしょうから、まずは今すぐやる癖づけをしてほしいですが、ある程度癖がついてきたなと思えば今日しないといけないことはマストで済ませて、あとはやりたいこと好きなことに時間を割く心がけに移行してもらえればと思います。

****

以上でこの記事は終わりです。
最後まで読んでくださった方、ありがとうございました。
自分で考え、決めて、行動して、一緒によりよい時間を増やしましょう!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA