達成感を得たい方におすすめの「経県値」

スポンサーリンク
この記事はこんな方向け
・目に見えて達成感を感じるものが欲しい方
・日本一周を目標にしている方

はじめに

今回の質問と自分の回答はこちらです。

経県値という言葉を知っていますか?

知ってます(じゃないと紹介はできない!)

やりたいことリスト100の鉄板といえば「日本一周」。学生のときに自転車やバイクで日本一周をしたなんて方もいらっしゃるのでは?
そうでない方にも「今まで自分はどれだけ日本をまわったのかな」と振り返ってもらうのに使えるツール。それが

経県値

そこで今回は、
・経県値ってなに?
・自分の2021年5月時点の経県値
について紹介します。

経県値ってなに?

都道府県市区町村」というサイトで提案作成されたものです。
サイトだけでなくアプリもあって、わざわざ自分で作らなくても記録できる優れものです。

  • 0点:未踏
  • 1点:通過(新幹線や車)
  • 2点:接地(駅での乗り換えもあり)
  • 3点:訪問(駅や空港の外に出て歩き回る)
  • 4点:宿泊(夜行バスは除く)
  • 5点:居住(数ヶ月以上の滞在)

現在、日本は47都道府県なのでMAX47*5=235点です。
流石に転勤族とかアドレスホッパーと呼ばれる各地を転々をしながら暮らせる人でない限りMAX達成は非現実。

現実的な目標はと言われると全都道府県での宿泊4*47+α(住んだことのある都道府県の数)で200点ちょっとになります。
個々人の点数の多い少ないはおいといて、こうやって数値化されていると何かを達成した感があって嬉しくなります。

自分の経県値

結論、自分は何点?

勝手ながら身バレリスクを減らすために、住んだことのある都道府県(3つあります)も宿泊扱いにしています。なので実際は120点です。
自分は「47都道府県の経県値4以上」をバケットリストの1つに入れていますが、まだまだです。

スポンサーリンク

特に西日本が弱すぎる。
沖縄を除く沖縄以西に色がついたのは2019年に長崎までまとまった日数をとって旅行に行った時のこと。
通り道ついでで
・岡山
・広島
・山口
・福岡
・佐賀
・熊本

も回ったおかげなので、それ以前は中国・四国・九州は完全に未踏という有様でした。

なんで47都道府県の経県値4以上を目指しているの?

「47都道府県まわってなにになるの?」
「することが目的になってるんじゃないの?」
「目的と手段ごっちゃにするなって前に言ってたじゃん!」

はい、おっしゃる通り。
これについてはやりたいから目標にしています。登山家が「そこに山があるから登る」って言っているのと一緒。

強いて目的を上げるとするならば「日本全国見ておくことで、東北6県のPRをするときに説得力が増す」でしょうか。これもバケットリストに書いてますが東北地方のPRが自分の超長期の将来の夢なので、少ない都道府県しか訪れないで「東北最高!」っていうよりは全国まわったうえで「ここはいいよ!」と発信しているほうが説得力があるってもんです。

経県値4制覇に向けた計画

今となってはCOVID19の影響でさっぱり旅行に行きづらい状況です。が、実は今後和歌山と広島には泊まりで訪問する予定があるので今年度この2県は更新です。

あとはふわっとした構想ですが、COVID19の状況を見ながら下のような感じで踏破していきたい。

  1. 山陰(鳥取、島根)
  2. 東海(三重、愛知)
  3. 九州その1(福岡、佐賀)
  4. 九州その2(熊本、鹿児島)
  5. 北日本(北海道、青森)
  6. 九州その3(宮崎、大分)
  7. その他(順番は未定)

おわりに

経県値、使ってみたくなりましたか?
手軽に使えるツールなので暇つぶしにぜひ使って欲しいです。

自分の経県値は更新され次第、このブログでも旅行記的に更新させてもらいますのでお楽しみに。

****

以上でこの記事は終わりです。
最後まで読んでくださった方、ありがとうございました。
自分で考え、決めて、行動して、一緒によりよい時間を増やしましょう!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA