【2020年読んでよかった本10選】本当の自由を手に入れるお金の大学

この記事では直接的に書籍の内容に触れることはできるだけ避けたうえで、読んでその内容について思ったことなどなど紹介します。

お断り
2022年にもなって今更な記事ですが、もともと2020年に読んだ本は紹介していなかったことと2020年に読んだ本は今でも読み返している本がいくつもあったので、今からでもぜひ読んでほしいというスタンスです

今回紹介する本

『本当の自由を手に入れるお金の大学』です。

もう投資系のYouTuberといえば知らない方はいないであろうリベラルアーツ大学の両学長が執筆された本です。見た目は怪しげなマッチョライオンですが(笑)、2019年の夏に初めて動画を見てから自分の人生は大きく変わったと確信しています。

本書はYouTubeで発信しているコンセプトと同じく自由な生活を手に入れるために知っておくべきことをお金にまつわる5の力に分けて解説されています。

本書の構成
  • 貯める力
  • 稼ぐ力
  • 増やす力
  • 守る力
  • 使う力

まずは貯めて稼いで増やいて目指す経済的自由

自由な生活≒経済的自由だからこそYouTubeでも本書でもページが割かれているのは貯めて、稼いで、増やすの部分です。

資産形成のスピード=(収入ー支出)+投資元本*リターン

の収入と支出と投資にフォーカスしたということですね。なお守ると使うを軽視されている訳ではないこと、認識下さい。各章でお勧めされていることは以下のようなことです。

  • 貯める力:保険は公的なもので十分!使える控除はフル活用
  • 稼ぐ力:副業だけでも年収100万円アップは可能。ブログや動画編集、ウェブライターなど
  • 増やす力:低コストのインデックス投資を長期運用で福利の恩恵を受ける

そこそこ勉強した方からしたら「なんだこんなことか」かもしれませんが、そういう人だってこれを初見で読んだら「そうだったの!?」と思ったはずです。

少なくとも自分にとってはそれだけのインパクトがある内容でした。

経済的自由を目指すためのバイブル書

この本のいいと思ったところ

  1. カラーいっぱいのイラスト付きなのに安い!
  2. お金の話しはこれ一冊でも十分な情報量

YouTube見てるからいいように言うつもりは一切ありませんが、この本のボリュームとほぼ全てカラーでイラストありというところからすると他の本なら2000円くらいはするものが1500円程度。動画で利益追求していないとおっしゃっていたのも納得です。

情報は日々変わっていくものなので同じ本を10年後でもどうぞとは言いませんが、最新の情報を知りたいときにどこを調べればいいかとか誰に聞いて情報アップデートすればいいかは一度本書を読んでおけばバッチリです。

本書の内容に関連して思ったこと

お金がなければないほどお金に執着してしまうきらいがあるように思います。お金持ちほどお金に執着していないというかがめつくないというか。

人生の目的はお金を増やすためでも貯めるためでも稼ぐためでもありません。基本的にはどれも手段です。それを忘れてしまうとなぜ貯金を頑張っているのか働いているのか、今すぐ使わずに投資に回しているのかの納得感がなくなってしまいます。

リベ大はあくまで資産形成は土台であることを強調してくれているので勘違いする人は少ないと思いますが、手段であることを常にとどめておきたいところです。

この本のおすすめ度と読むのがおすすめな人

おすすめ度は10点満点中10点です。

この本は次のような方が読むのにぴったりと思います。

  • お金のことで苦労したくない
  • マッチョライオンのお金の話を知りたい

リベ大と出会ってなければ以下のことは今でもしていなかったでしょう。

  • 投資を始める
  • 読書をする
  • ブログを書く
  • バケットリストを作って旅行にいく

それだけ変化をもたらしてくれた存在であり日々感謝です。これからも「今日が人生で一番若い日」を忘れず、両学長を盲信はせずにお金の情報を磨いていきたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA