【2022年5月時点】ビットコインの移動平均推移

スポンサーリンク

まえがき

3ヶ月間隔でチェックします

“4年周期”から予想されるビットコインの推移

少し前にこんなものを紹介しました。自分がビットコインを買ったタイミングは割高な時でもう少し待っておけばよかった・・・という趣旨のものです。

普段株の値段や自分の資産額は見ないと言っている通りで基本はチェックしません。ビットコインを除いては、です。というのもビットコインって大きく値動きするのが面白いので価格を見るのが趣味みたいなもんになってるからです。上がったら上がったで面白いし、下がったら下がって面白い。

他方、これまでの反省を活かして今後追加購入をするなら目先の価格がどうかではなくて目先の価格が長期トレンドの中でどうかという観点で安い高いを判断したいと思ってます。今回はそのための価格チェック的な位置付けになってます。

今のビットコイン価格

リアルタイムな価格

これを書いている5月5日時点のものです。コインチェックのアプリから持ってきてます。

ここ1ヶ月でいうと500万円を行ったり来たりな推移になってますが、2022年の始まりを起点にすると赤線で引いたようなところで反発してる(いわゆるサポートライン的な)のでじわじわ上がってるといえます。株と同様ビットコインも今年〜来年は冬の時期になるはずなのですが、今のところは違うトレンドになってますね。

スポンサーリンク

30日移動平均で見ると・・・?

日単位で見ると値動きが大きすぎるのでトレンドを見るには不向きです。冒頭の記事もそういう位置付けで長期的にはどうなるかなぁとチェックしたものですので。

その時のデータを4月末までのもので巻き直すとこうなります(価格予測の方は2月末までは実績を使って、それ以降は過去データから計算したものなので推移が飛んでます)。

過去の4年周期からするともっと下がってるはずが割と粘ってます。今年は4年周期がどうというよりは株式市場がそうであるように(日本を除いた)各国がお金の動きを減らす方向に動いてますので、それが理由で値下がりはしていくと思ってます。

自分は次かいますなら、この移動平均が最高値を100とした時に50以下だったら・・・と思ってますがまだ最高値と比べると60くらいの位置なので待ちですね。

あとがき

冒頭見出しの通り3ヶ月に1回定期的に紹介する予定です。こう決めてしまう方が実際に買う買わないを決める頻度を合わせられるので!(と言いつつ趣味的に価格はよく見てますけど笑)

株の世界でも移動平均って使われますが、ビットコインは株よりも値動きが激しい区分なのでこれこそ移動平均で値動きを見るのがベターじゃないかと自分は思ってます。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA