お金の使い道がない方向けのお金の使い方

スポンサーリンク
この記事はこんな方向け
・お金の使い道がないと思っている方
・いいお金の使い方を知りたい方

はじめに

今回の質問と自分の回答はこちらです。

お金が足りている方はお金の使い道がないと思うことがありますか?

過去にはしょっちゅうありました。

「お金の使い道がないなんてどんな思考よ?!」って思うのが自然です。
以前にお金使えない症候群の話をしましたが、世の中には自分みたいに、お金は使ってもいいと思っているんだけど自分が納得できる使い道がなくて全然お金を使っていない人が存在します。

お金使えない症候群の対処法

自分はこのブログを始めたのをきっかけに貯蓄率を守る範囲でお金の使い道がアレコレ出てきましたが、いま現在「お金 使い道 ない」とネットで調べて答えを求めている方もいらっしゃることでしょう。

そこで今回は、
・「お金の使い道がない」といっている方の特徴
・自分がこれならと思っているお金の使い方
について紹介します。

「お金の使い道がない」といっている人の特徴

  • 実はお金を使いたいところがあるけど我慢している
  • お金を使う=消費、浪費という意識がある
  • 明確なリターンがないものにお金を使わない

・実はお金を使いたいところがあるけど我慢している

お金使えない症候群と話が被りますが、実は使い道がないと言っておきながらお金を払わないとできないやりたいこと、欲しいものがあるパターンです。

旅行とかライブとかキャンプとか登山とかイベントとか、何でもいいのですがお金さえ払えばできるのに払うのがもったいない、でもそういうとケチっぽく聞こえるから使い道がないと言って誤魔化すってわけです。

・お金を使う=消費、浪費という意識がある

じゃあなんで我慢しているかといえばお金を使ってしまう=出費をもったいなく思うからです。
例えば3000円払えば楽しい飲み会に参加できるかもしれないし、手頃なライブならチケット代が払えますが

・もし3000円を使えば⇨3000円なくなる(当然)
・もし3000円を使わなければ⇨もっといいことに使えるかもしれない(これも間違いではない)

こんな天秤をかけて出費を後にずらしたくなるものです。
自分は最近はお金使いたい欲が増した方ですが、数年前は「お金 使い道 ない」と調べておいて結局貯金が大事だの、それをして何になるだのと口実を作ってお金を使ってきませんでした。

・明確なリターンがないものにお金を使わない

というわけでお金の使い道がないと言っている方がどこにお金を使うかといえば金融商品への投資とか定期預金みたいに数字ではっきりリターンが見えるものになります。

自分も当時から投資信託みたいなものを知っていたら全額貯金ではなく投資をしていたことでしょう。

こんなお金の使い方はどう?

使い方の提案、の前に

お金のことを調べてたら耳タコで書かれているか話されていますが、別に自分たちはお金を貯めるゲームをしているわけではないですよね?貯金だって本来は
・車が欲しいから100万円
・老後になってからやりたいことをするための軍資金で500万円
といった具合に目的が先にあって手段で貯金がきます。

お金稼いでるのに使い道がないから使わないのは使わないものを買ってしまうのとやってることは一緒です。
本当にお金の使い道がないなら、という前提ですが

使わないお金を手に入れるために働くのは時間の無駄なので働くのを辞めましょう!

本題、自分ならこんな使い方をおすすめします

まぁ、本当にお金の使い道がない方は現代の資本主義から離れて保険料も年金も払わずに全て自給自足で賄って、足りないものは物々交換と原始時代のような生活でない限り当てはまらないでしょう。

ということで本題に戻りまして、自分はこういうお金の使い方だと罪悪感もなくておすすめというものを紹介します。

  1. 他人のために使う
  2. 自分で決めたプチ贅沢
  3. コト消費

・他人のために使う

今までしたことがないなら一度騙されたと思ってやってみてください。
友達の誕生日に300円ほどのケーキを買うのでもいいですし、父の日や母の日のギフトを贈るとか現在実家を離れているのであれば帰省のお土産を持って行くのがおすすめです。

働き始めた頃、いったんできなくなっていたのですがこれについては学生の頃に自然とできていました。
学生だとお金がないので尚更ケチケチするはずなんですが、贈った相手に喜んでもらえるのが嬉しくてまめにお土産やらプレゼントやらしていました。

スポンサーリンク

相手も喜ぶ、自分も幸せになれるでウィンウィンです。

・自分で決めたプチ贅沢

目安は500〜1000円の範囲です。
これより高いと勿体無い精神が強く出てしまうし、安すぎるのも特別感がないのでお勧めできません。

週に1回とか10日に1回の頻度でいつもよりちょっと高いアイスを買うとか、いつもは外国産だけど今日は国産の肉を買うなどちょっとしたことでいいので贅沢をすると気分が上がります。

500〜1000円の範囲なら他の節約とか無駄遣いをやめることで相殺できるので気軽にできるかと。

・コト消費

コト消費って書くとイコール旅行とかコンサートというイメージの方もいらっしゃるかもしれませんが、今まで経験したことがないことを経験できるなら何でもいいです。

例えば
・行ったことないラーメン屋に行く
・乗ったことのない列車に乗る
・買ったことのない野菜を買って料理する

すべて立派なコト消費です。
言い換えると物を手に入れるためにお金を使うことはできるだけ抑えたほうがいいと思います。

ちなみに今回紹介した話はこちらの書籍にも書かれています。
約2年前にリベ大の動画を見始めてから買った最初の本ですが、今でも何回も読み返す数少ない本の1つです。
興味のある方はぜひ。

おわりに

お金の使い道がないなんて嘘だと自分は思います。我慢をしているか満足できるお金の使い方を知らないだけです。この手の記事や動画ではセミナーに行くとか海外旅行に行くのを勧めているケースが多いですが、それだとハードルが高くて実行に移しづらいのでもっと気軽に考えて今までやったことのない目的にお金を使ってみてはどうでしょうか?

****

以上でこの記事は終わりです。
最後まで読んでくださった方、ありがとうございました。
自分で考え、決めて、行動して、一緒によりよい時間を増やしましょう!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA