マイナンバーカードのポイント政策に思うこと

スポンサーリンク
この記事はこんな方向け

  • まだマイナンバーカードを作っていない
  • 国に情報を管理させるのは危険だと思っている

最大2万ポイントもらえる新マイナポイント政策

選挙が終わってあまり時間が経っていませんが、以下のニュースをご存知でしょうか?条件を満たすことで最大2万ポイントもらえるというキャンペーンが始まるそうです。

マイナポイント、最大2万円分を段階的に付与 口座登録などに応じて(朝日新聞デジタル) – Yahoo!ニュース

自民、公明両党の協議で、政府が検討している経済対策として、買い物などに使える最大2万円分の「マイナポイント」を付与する事業が盛り込まれることになった。消費喚起を名目に、マイナンバーカードの普及を一気に進めたい考えだが、課題も多い。 【写真】マイナポイント付与は3段階 …

条件ともらえるポイント内訳は以下の通りです。

  • 新規でマイナンバーカードを作った人に5000円分
  • マイナンバーカードの健康保険証登録をした人に7500円分
  • 銀行口座を登録した人に7500円分

この政策、以下記事でも紹介しましたが公明党が政権公約としていた1人あたり3万円分のポイント付与がベースとなって決まった政策です。

【お金にかかわる政治の勉強】公明党の2021年公約を調べてみました

自分は好意的に捉えていますが某検索エンジンのコメント欄にはいつもどおり?批判的なコメントが来ており、特に3つめの条件については「国民の資産から税金を取るための前触れだ!!」と騒いでいるものが非常に多い印象を受けました。

そこで今回は代表的な批判的意見に対する対論として自分の考えを紹介します。

マイナポイント政策への批判的意見と自論

現金給付じゃないと意味がない!

これに対する意見はこうです。

きっころ
きっころ

・ポイントだからこそ経済対策として有効!

・付与ポイントは大きくする代わりに期間限定にしてくれたらなおよし!

理由は「わたした金額相当の貯金が増えて終わる。市中に出回るお金の量は増えない可能性大」です。日常生活プラスアルファの出費をしないなら以下いずれかになってThat’s it!これで終わりです。

  • もらった給付金で生活して使うはずだった定期収入が貯金に回る
  • 定期収入でいつも通り生活してもらった給付金は貯金に回る

だったら法外的なポイントを付与(10万円分とか20万円分)する代わりに1ヶ月以内に使わないとダメとかにした方がいいと思います。

例えば月5万円で生活している人に1ヶ月限定で使える10万円をプレゼントしたら5万円分は生活費に回っても残り5万円は無理やり使うはずのないものにつかわざるを得ないからです。

これ主張している人って普段から貯金をちゃんとしていないか単にノーリスクでお金欲しいだけなんじゃないかと勘繰ってしまいます。

健康保険証として使えるところが少ないのにやっても無駄

マイナンバーカードを健康保険証として使える医療機関にはバーコードの読み取り設備みたいなものがいるのですが、それに対応できている機関が確か10%にも見たないのが現状です。

ということでこんな意見があるわけですが自分の意見はこうです。

スポンサーリンク
きっころ
きっころ

・何事もやりながら改善整備するのは普通。

・登録するだけなんだから普段は元から持ってる保険証使えば?

銀行口座の情報を集めて税金として資産を差し押さえるつもりだ!

一番はこれでしょう。

これに対する意見はこうです。

・そんな税制はありません。

・今でも国税庁が調べようと思ったら口座情報の把握と資産差押は可能です。

この記事で自分が強調したい意見はこれです。表向きは「公金受け取り用」となっているので

  • 公的年金や高額療養費の還付など
  • 今回のような特別定額給付金用
  • 確定申告をした場合の税金還付受け取り

このようなつかわれ方になるんだろうと思います。とはいえ裏で何をしているかは確かにわからず件のような想像をしている人もいるでしょう。

じゃあ本当に資産に対して税金が徴収されるケースを考えてみましょうか。

あなたが政治家ならマイナンバーに紐付けさせてからにしますか?

自分が政治家ならこうします。

  • 預金残高に応じて累進税率で徴収(一応格差是正の位置付け)
  • 各金融機関に徴収させる
  • 金融機関から国に納付する

つまりいちいちマイナンバーカードに紐付けさせることを税金を取る手段としては実行しません。どうせ全部の口座を律儀に登録する人なんていないでしょうしね。

さらにこの政策が実現したらいわゆる「タンス預金」が増えるでしょうが、それについてはお金の持ち主が自分でお金を管理する、他者からの盗難などに備えて守る責任を抱えることを承諾したことになるので「勝手にすれば?頑張って無くさないようにね」でしまいです。

もしくはこの意見を言った人は資産相続とかで後ろめたさがあるから言っているか・・・ですね。

また、この取り組みは政府としては昨年の定額給付金のときに同じようにネット界隈で

ヤフ◯メ
ヤフ◯メ

ほらみたことか!事前に口座を登録させておけば入金がスムーズにできたのに!

と、得意げに言っている意見を受けて決めたんでしょうから、自分は歓迎です。

物事は冷静に評価検討しましょう

「ああいえばこういう」は批判ありきでしゃべっている人によくある話です。

特に3つめのマイナポイント付与条件の話はその代表的なものです。

世の中絶対はないので可能性は0ではないでしょうが、そういうことを考える前に

『税金取るなら最初はキャピタルゲインかな』とか『所得税変わる方が先かな』と冷静に分析できたら預貯金に今すぐ税金かかるという発想にはならんと思います。

それに登録するだけでポイントもらえるなんて手間がかからないのにリターン大ですからやらない手はありません。強制はしませんが、自分はこの政策に賛成なので受付始まったらしっかり登録して恩恵受けさせてもらおうと思います。

以上です!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA