世間体と自分の意思、どっちを取りますか?

スポンサーリンク
この記事はこんな方向け
・他人の目を気にして行動してしまう方
・自分の意見を押し殺しがちの方

はじめに

今回の質問と自分の回答はこちらです。

他人の目や世間体を気にして行動することはありますか?

基本は無視です。

日本って

「若いうちはお金を貯めずに使うものだ」
「○歳までに結婚して、子供を産んで、持ち家を買うべきだ」
みたいに「こうあるべき」という周りの感情に振り回されて行動している方、いないでしょうか。そこで今回紹介する考えは

後悔しない決断、行動、日々にしたいなら世間体より自分の意思を優先すべき

世間体を気にする行動ってどんな行動?

冒頭でも例を出しましたが、具体的に世間体を気にした行動とは、どんなものがあるのか考えてみました。

  • 賃貸でも十分なのに持ち家を35年ローンで購入する
  • お盆と年末年始は必ず実家に帰省して親族へ挨拶回りをする
  • 車がなくてもいいのに、新車を購入する
  • 手取り給料の30%分の家賃の場所に引っ越す
  • 好きな分野(音楽やスポーツ、美術など)があるのに、一般的な4年制大学へ進学する
  • 年収が高い人は高い財布を使っているからと言って年収が低いうちから高級財布を購入する
  • やりたいことがあるけど、会社を辞めずに働き続ける

上記の例、当てはまる方かなりいらっしゃるんじゃないでしょうか。なぜこのような行動をとってしまうのか考えてみます。

他人と比較してしまう

以前に自己肯定感を安定させる方法として紹介しました。

自己肯定感を安定させるためにしていること

世間体とは「世間=周囲 に対しての体裁、見栄」ですから、世間体を気にすることは、イコール他人との比較になります。
比較すべきは過去との自分です。

どうしても学校や会社では先生や部活の監督、上司などの評価する側から「誰々と比べて〜」って言われるので世間体を気にしてしまうのは自然っちゃ自然なんですけどね。

集団の群れから離れるのが怖い

「危ない橋も、みんなで渡れば怖くない」これ、よくやってました。

  • 友達もテスト勉強してないから自分もしなくて大丈夫。勉強したらかえって浮いてしまいそう
  • みんな貯金していないんだから貯金できてなくても問題ない

こんな感じで行動の理由を決めている方、いないでしょうか。

日本は集団での和を尊重=みんなと違うことをするのはよくないこと、と考える傾向があるので他人との比較同様、どうしてもこうなりがちですよね。

スポンサーリンク

自分の意思を優先すべき理由

自分は周りがどう思うかは基本無視で毎日の行動、生き方を決めています。

例えば下のようなものです。
・セミリタイアを目指して蓄財優先の生活
・車を持たない
・定年までは働く気がない
・部活をしていた頃は集団スポーツなのに淡々と個人練習にも注力(これはやりすぎかも)

この理由は次の2つです。

  • 誰も自分の行動に責任をとってくれない
  • 他人を気にしてやったことはどんな結果でも楽しくないし後悔しやすい

誰も自分の行動に責任をとってくれない

あなたが誰かに「その年齢で車持ってないなんておかしいよ」と言われて衝動的に車を買い、そして後悔したとしましょう。もしその話を吹っかけた誰かさんに文句を言ったとしてどうなると思いますか?

そういうことを言う方に限ってこう返します。

「いやいや、最後決めるの自分でしょ?俺のせいにしないでよ」

こんなもんです。自分から言わせれば誰かさんの発言は無責任の塊ですが、そんなこと言っても仕方ありません。悲しいかな「最後に決めるのは自分」は正論なので、他人の話なんて話半分に留めておきましょう。

他人を気にしてやったことは楽しくないし後悔しやすい

書いたまんまだと思うのですがどうでしょうか?

人にあわせて行動してたら楽しいこともあるかもしれませんが、心のどこかでは
「やっぱりあれやってみたかったな」とか
「あっち選んどいたらどうなったかな」って考えてしまいます。

自分の人生の目的は世間体を再現するためではなくて、自分のしたいことをすること

もちろん自分の意思を優先したからっていい結果になるとは限りません。ですが、世間体を気にした行動で悪い結果だったら、それこそ最悪ですよ。

おわりに

集団から離れて行動することで否定的な声を受けるかもしれませんし、仲間がいなくて1人行動になる可能性もあります。

でも、人と同じことをしていたら人と同じ結果にしかなりません。

それは年収にしろ、成績にしろ、貯金にしろ、何にしてもそうです。
人よりもこうありたい、と思ったなら覚悟を決めて集団から離れましょう。

少なくとも自分は群れから離れた行動ばっかりなので、そう言う方を全力支持します!

****

以上でこの記事は終わりです。
最後まで読んでくださった方、ありがとうございました。
自分で考え、決めて、行動して、一緒によりよい時間を増やしましょう!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA