何事も習うより慣れろ

スポンサーリンク
この記事はこんな方向け
・何事も早く上達したい方
・勉強や運動でインプット作業ばかりしがちな方

はじめに

今回の質問と自分の回答はこちらです。

あなたの勉強法、練習法はインプットとアウトプットどちらが多いですか?

インプットとアウトプットが半々です

人から教えてもらったり、内容を聞いたりするよりも自分で考えたり実践したりしたほうが早く上達するよという意味で「習うより慣れろ」という言葉があります。

でも日本の学校教育は自分から学ぶというよりは教師から手取り足取り教えてもらうことがほとんどなので
勉強や部活など様々な場面での比率が習う>>>慣れるになってしまっているのではないでしょうか?

そこで今回は、

・習うより慣れるが大事な理由
・自分の「習うより慣れろ」実践例

について紹介します。

習うより慣れるが大事な理由

  • 「知る」と「わかる」と「できる」は別物
  • 慣れながら習うこともできる
  • 行動しないとできるようにはならない

「知る」と「わかる」と「できる」は別物

知ったらできるようになった気になる方がいらっしゃるかもしれませんが全く別物です。

例えば数学の公式を教えてもらったとしましょう。で、それだけで問題に答えられるかといったらNOです。

どんな時にその公式が使えるか、公式に使う情報は問題のどこに隠れているかは実際に使ってみないとわかりませんし覚えられません。

この観点が抜けて「とりあえずテキストを読んどけばいいだろう」という勉強をしているのであれば、それは「知る」と「わかる」の部分だけなので一部だけでも「できる」ようになるための慣れる時間割いた方が有効だと思います。

慣れながら習うこともできる

全部覚えてから出ないとできるようにならないよ、という考えもあるかもしれませんが別に並行してもできませんか?

極端なことを言ったら何も知らずに始めてしまうのもありだと思います。

何かスポーツの練習ならいきなり見よう見まねでやってみることです。

当然、何も知らないからルールや上手くするコツを知らないわけですが、ただ知るだけよりも「自分でやってみてうまくいかなくてその方法が知りたいから知る」というのでは知識の使われ方が全然違います

野球ならバットに芯という球を飛ばしやすい場所があるのですが、それを教えてもらってただ打つのと、打ちながら「ここに飛ばしやすいポイントがあるな」と肌感覚で覚えるのでは実際のバットの使い方も変わります。

行動しないとできるようにはならない

結局ここに行き着くのですが、知識を習得するという行為と実際にするという行為は別の行為なのでやらない限りはいつまで経ってもできません。

スポンサーリンク

慣れるだけじゃだめでしょという方もいるかもしれませんが、できるようになることをゴールとするなら何も知らないのと知っているだけなのもレベルは同じだと思います。

自分はこうやっています

じゃあ具体的に自分の場合は「習うより慣れろ」をどう実践しているか紹介します。

資格勉強の場合

とりあえずテキストは一切見ないでいきなり問題集から入ります。

もちろん何もわかりませんし解けません。

ですが、「こういう知識が必要そうだな」「なんか公式がありそう」と把握したうえでテキストを開くとこの知識があの問題に使われるのかと知識の紐付けがされるのでかえって覚えが早いです。

あとは何回も問題集を解く⇨わからないところで止めて、知識は毎回テキストでチェック⇨問題の残りを解いてみる、できる体験をする⇨以下ループ

です。

実は自分も昔はインプットばっかりしていたのですが、テキストを何周しようが問題集を始めてするときの出来がよくなかったので「読んでるだけは意味ないな」という結論に達した経験もあってこうしてます。

このブログの場合

ブログを書く時にはレイアウトを考えたり、少しでも見やすいような工夫が入りますが、実際に記事を書いて自分で見てみないと「ここ見づらいから赤色にしたいな」とか「枠線があった方がいいな」という気づきがあるので、気づきがあってからYouTubeやGoogle先生に聞いています。

必要な知識は都度調べて即反映。不満だったらまた調べる

この繰り返しで少しでも納得いくものが書けるようにサイクルを回しています。

ブログもあれこれ調べてからのほうがいいのかとか、HTMLとかやった方がいいのかと思って1年前はプログラミングも練習していたのですが、そんなに関係ありませんでした。

結局ブログはじめるまでに1年のブランクがあるわけですが、やってみて思ったのは

最初からさっさとやっといて、アレコレ試した方がよかった

ということ。

もちろんプログラミング言語の知識があるとGoogle先生で調べたときの理解はちょっとだけ早く済むのですが、自分で1から10まで知らなくても今ならブログは直感的に書けますし、変にハードルを上げている方はさっさと始めちゃえばいいんじゃないかなと思います。

おわりに

実際に行動を移すのは「失敗するかもしれない」「まわりに嫌なところを見られるかもしれない」と思うかもしれませんが、いつまでたってもできない方が嫌じゃないですか?

リスクがないものからでいいので習うよりも慣れることを重視してみてほしいなと思います。

案外何も問題はないし、物覚えも早くなるかもしれませんよ!

****

以上でこの記事は終わりです。
最後まで読んでくださった方、ありがとうございました。
自分で考え、決めて、行動して、一緒によりよい時間を増やしましょう!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA