朝散歩を習慣にしている理由

スポンサーリンク
この記事はこんな方向け
・手軽な運動習慣をつけたい方
・1日のどこで運動をするか決めかねている方

はじめに

今回の質問と自分の回答はこちらです。

運動はだいたい1日のどこですることが多いですか?

朝が多いです。

たびたび自分は1日1万歩歩いていることと1日1万歩のうち3000〜4000歩は朝散歩で賄っていることを紹介してきました。
朝散歩って何となく良さそうだけど朝起きるのが辛いから夜の方がいいやとか、歩くのなんてチンタラしてるからランニングがいいと言う方もいると思います。

そこで今回は、
・実践中の朝散歩の内容
・なぜ朝散歩を習慣にしているのか
について紹介します。

実践中の朝散歩

朝散歩を始めたきっかけは精神科医・樺沢紫苑の樺チャンネルです。
ご覧になっている方は多いのでは?

精神科医・樺沢紫苑の樺チャンネル

精神科医、樺沢紫苑がお届けする「樺チャンネル」。

樺チャンネルでは睡眠・運動・朝散歩の3銃士がとにかくオススメされています。
動画をふっと見て「朝散歩よさそうだな〜」と思いつきで2020年の9月から始めました。

  • 時間は平日30〜40分、休日60分
  • ルートは平日固定、休日はいくつかパターンあるうちで選択
  • 散歩中は音楽かけないメガネもかけない
  • 雨が降っていても時間短縮して実行

・時間は平日30〜40分、休日60分
単純に休日は時間があるからです。もし経済的自由を達成したら毎日60分は朝散歩として歩きたい!

・ルートは平日固定、休日はいくつかパターンあるうちで選択
平日は時間の振れ幅を小さくしたいので固定にしています。ほんとは毎日新規ルート開拓してもいいんですけどね。

・散歩中は音楽かけないメガネもかけない
自分は視力が悪いのですが散歩中に限ってはメガネなしにしています。というのもメガネをかけていると多少なりとも目に負荷がかかるからです。
音楽をかけないの気を散らすものを排除したいからです。そんなわけでネットにつながるスマホなども持ち歩きません。

・雨が降っていても時間短縮して実行
運動続かない人にありがちな理由が「今日は雨が降ってるから」とか「今日は疲れてるから」。
「命の危険があるので不要不急の外出は控えてください」という報道でもない限りはかっぱ着て防水の靴を用意すればいいです。
と言ってるくらいなので、自分は今までどんな雨風になっていようが散歩をやめたことは始めて以来ありません。
雨降ってるくらいで辞めるなら最初から習慣にしないべきです。

朝散歩である理由〜他の運動ではダメなの?

運動といっても沢山できることがありますが、敢えて朝散歩としているのか。理由は次の5つです。

スポンサーリンク
  • 夜より朝のほうが時間が確保できて体も疲れていない
  • 運動強度が低い
  • 空気が澄んでいて、朝日も浴びれて気持ちいい
  • 人目を気にしない
  • 場所を選ばない

・夜より朝のほうが時間が確保できて体も疲れていない
過去に夜、仕事を終えて帰宅してからHIIT(インターバルトレーニング)を続けていた”ことも”あったのですが残業で帰りが遅くなったり、忙しくて疲れて帰ったりすると「今日はきつい」となってそのまま途絶えました。

ブラック企業にでも勤めていない限り朝起きて疲れている人はそういないでしょうし、時間を取ると言う意味でもいつ帰れるか分からない夜にするよりは縛られない朝の時間帯の方がやりやすいです。一般的には、ですよ。

・運動強度が低い
きついとよっぽどご褒美とかリターンがないと続かないです。今まで自分が挫折した運動習慣はもれなく「ちょっときついけど頑張ろう」と思って始めたものばかりで、続かないのは必然だったのかも。

もし散歩すらきついとなると、それは習慣以前に健康面が心配ですが・・・。

・空気が澄んでいて、朝日も浴びれて気持ちいい
夜に走るのも気持ちいいんですけどね。夏の熱帯夜になるとそうはなりません。朝なら季節関係なく気温も上がってないし車の量も少ないので”新鮮な”空気を吸えます。

あと朝という意味は日光を浴びることにあります。日光を浴びると幸せホルモンが出るとか、ビタミンDを生成するから浴びた方がいいとはよく言われます。樺チャンネルでも熱心に繰り返し解説されています。

感覚的にしか話ですが、自分は朝散歩初めてから日ごとの精神状態が安定するようになったので少なくとも自分には効果があったなと感じています。

・人目を気にしない
自分が運動しているところを他人に見られなくないというそこのあなたには朝散歩おすすめです!
そもそも早朝から外に出ている方は少ないし、いても通勤通学の方が大半なのでわざわざ運動している人に注意を配ってくれるなんてことはありません。

自分も始めてから知り合いに遭遇したことは0回です。注意を配る方がいるとしたら相手も散歩やら運動してます。
お互いに「あの方も運動してるな〜」くらいのもんです。

・場所を選ばない

ウエイトトレだとジムに行く必要がありますし、自重トレでもある程度の空いた床があるスペースが必要です。
自分も経験しましたがホテルや会社の研修などで研修施設に泊まると、そんなスペースはありません。

ですが、散歩なら歩ける道全てが運動スペースになるので、どこにいてもできます。
場所の制約がないのは続けられる大きな要因になるので超重要です。

おわりに

今まで運動に興味がなかった人には、この記事を通して少しでも朝散歩に興味を持ってもらえたら嬉しいです。
すでに運動する習慣がある方はそのまま続けてもらって一向に構いませんし、とにかく続けられるハードルの高さで続けてくれたらと思います。

****

以上でこの記事は終わりです。
最後まで読んでくださった方、ありがとうございました。
自分で考え、決めて、行動して、一緒によりよい時間を増やしましょう!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA