比較的お金がかからない時間潰し

スポンサーリンク

はじめに

お金が使えないときどんなことをして時間潰しをしていますか?

読書か散歩です。

毎日毎日お金を使って旅行に行ったり外食したり映画を見に行ければこんなに楽しいことはありませんが、そうもいかないのが現実です。

なので如何にお金を使わずに楽しく暮らせるかが肝ですね。自分の中で旅行ブームが来ている今年は貯蓄率80%といいつつお金を結構使っていますが、それまでは毎週休日ひっそりと引きこもり生活をしていました。

そこで今回は当時の経験から「こんな時間潰しはいかが?」というものを紹介します。

自分がやっていた(やっている)時間潰し

アマゾンプライムビデオ

Amazon.co.jp: プライム・ビデオ: Prime Video

Amazon.co.jp: 全品無料配送(一部を除く)。当日お急ぎ便なら注文当日にお届け。コンビニ、ATM、代引きでのお支払いもOK。豊富な品揃えから毎日お安くお買い求めいただけます。

最近主流のサブスクサービスといえばネットフリックスですが、自分は2年ほど前までアマゾンプライムに加入してプライムビデオを利用していました。

定期的に新しい映画やドラマが更新されるのでこれ以上最適なものはないと言っても過言ではないです。加えて利用料も年間払いで4900円、月額払いでも500円なのでいまタバコを吸ってる方なら1ヶ月1箱我慢するだけで無限の娯楽が手に入ります。

加入していた頃は

  • 深夜食堂
  • 孤独のグルメ

をよく見ていました。現在加入していないのは

  • 動画を見るという行為が受動的なので気だるくなった
  • だんだん元を取るために見るようなくせになっていた
  • 固定費削減

が理由です。ユーチューブでいくらでも楽しい動画を観れるので十分です。

YouTube

ということで動画視聴系でいうといま一番使っているのがYouTubeです。

旅行に行けないときは風景に関する動画、ダイエット中なら食事のASMR動画など見たいものはなんでも揃うという感覚です。

見過ぎは無駄な時間を増やすリスクもありますが、投資系ユーチューバーとか勉強を教えるチャンネルとか有意義な動画もたくさんあるので一概に悪いとは思いません。

結局は新聞やテレビニュースと一緒で数多ある情報の中から何を選択するかは個々人の責任だと思います。

Googleマップで妄想旅行

グーグルストリートで妄想旅行する方いませんか?YouTubeの旅行動画を観てもダメなときはこちらにお世話になっています。

スポンサーリンク

最近のGoogleマップはよくできていて観光スポットやホテルをタップすると口コミ情報が出てくる(いつから出てきてましたっけ?)ので、旅行レビューサイトを見ているような感覚で疑似体験できるのがメリット。

実際に旅行に行く時にも事前にアクセスや混雑状況を知るのにお世話になっています。現代はGAFA抜きには暮らせなくなってきました・・・。

将棋の対局中継を見る

基本はAbemaTV、簡単な棋譜中継だけならスポンサーになっている新聞社や日本将棋連盟の公式YouTubeで視聴できます。自分がどれだけ考えたところで大した考察はできないのですが、リアルタイムで「次の手はなにかな〜」と予想するのは楽しいです。

明らかに初心者でもわかる最善手を選ぶ局面であってもAIとあっているとちょっと嬉しくなります。

プロの対局は棋戦(開催される大会単位)によって違いますがおおよそ1局8〜12時間くらいなのでどうしても暇だとおもったら1局通して見るだけで1日を終わらせることができます。

暇で暇でしょうがないという方にはおすすめです。

散歩

はい、自分が毎朝やっている散歩でございます。

  • お金は一切かからない
  • 体にいい
  • 気分転換になる

いいことしか思い浮かばない・・・!やることなくなってだらだら過ごすくらいなら外に出て散歩しましょ!って話です。

読書

最後におすすめするのは読書です。

買ったらお金はかかりますが1冊1000円高くて2000円です。それ以上する本もありますが、それはもはや専門書の領域なので、そんなの買う人はそうそういないでしょう。

お金をかけるのがいやなら図書館に行けばOKです。特に働いて住民税を納めている方!公立の図書館は住民税をもとに運営されていると言ってもいいわけですからこの際にたくさん本を借りて元を撮ってしまいましょう。

本は知識が手に入りますし、小説でも新しい表現を身につけられます。漫画ばっかりというのも考えものですが、今回あげたものの中では一番見返りが期待できるし、実行するハードルも低いのでぜひやってほしいです。

なんだかんだお金を使う娯楽が楽しいけど・・・ 

とはいえ、お金を使える方ができることの幅は広いわけでして「タダだし最強!」というつもりはありません。ただ、

お金を使わなくても楽しむことを覚えておくと、お金を使ってする娯楽の楽しみをより大きく感じられる

と自分は思います。旅行に行くようになって強く感じているところです。

かといってそのためにわざわざ日常生活をつまらなくするのは何の意味もないわけですから、「こんなもんかな」と妥協できるレベルでの楽しみは確保しておくのが◯です。

今回はその候補になりそうなものと理由を紹介したので試していないものがあればやってみてください。お金がかからないものをチョイスしているのでできないことはないはずです。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA