銀行口座の使い分け

スポンサーリンク
この記事はこんな方向け

  • 明確な目的なしに銀行口座をいくつも持っている方
  • 家計管理をするうえで銀行口座を使い分けるべきかどうか迷っている方

はじめに

今回の質問と自分の回答はこちらです。

持っている銀行口座の役割、目的は決めていますか?

①4つ持っていて給料振り込み、生活防衛資金&引き落とし兼用、もう2つは会社都合。

もしかしたら現在自分がいくつ銀行口座を持っているかわからないなんて方もいるかもしれません。口座の数をいくつ持っておくべきか、というのは人によって口座を開いている目的や持っている金額に依存するので絶対解はありません。

ですが、お金の管理と口座自体の管理の両面から必要最小限以外の口座は解約すべきと思っています。これもミニマリスト思考の1つですね。

そこで今回は無駄な銀行口座を減らすために、そもそも何で銀行口座を開いているのかとかどう使い分けるべきかの指針となるよう
・他人にすすめる目的別銀行口座の使い分け
・今の自分の銀行口座使い分け状況
について紹介します。

他人におすすめする銀行口座の使い分け

  1. 給与振り込み&各種引き落とし用
  2. 生活防衛資金など貯金用
  3. 冠婚葬祭、旅行など不定期出費用

3つあれば十分だと思います。順に紹介します。

・給与振り込み&各種引き落とし用

口座のお金が動くのはおおよそ次のケースかと思います。

  • 給料、バイト代が振り込まれたとき
  • 電気・水道・ガス・家賃など定期的にかかる固定費の引き落とし

たとえば口座を5つ持っていて、1つは給与振り込み、1つは電気代専用・・・なんてやっているとあちこちでお金が動いて管理が面倒ですし給与振り込み口座から必要なお金をいちいち引き落とし口座に移す必要があります。

なので頻繁にお金が動く口座を1つにするという意図で引き落とし口座と振り込み口座は集約するしまいましょう。

・生活防衛資金など貯金用

基本的に手をつけないお金はこの口座です。もしかしたらの入院とか働けなくなったらの生活費はここに避けておいて、もしかしたらがきた時だけ最終奥義的に取り出します。

いつでも引き出せるように普通預金で持っておくのを万人にはおすすめしますが、「どうせしばらく使わない!」という自信のある方なら定期預金に移すとか国債を買うとかしてもいいかも。

普通預金と定期預金
ただし、定期預金や国債にしたところでお得レベルはスズメの涙です。メガバンクの場合だと普通預金は0.001%、定期預金でも0.002%。どうせ預けるならネット銀行ですね。

参考:三菱東京UFJ銀行の円預金金利

・冠婚葬祭、旅行など不定期出費用

1年の出費の中には定期的に支払うものとそうでないものがありますよね。

  • 定期的:家賃、電気ガス水道、携帯
  • 不定期的:帰省の移動、飲み会、冠婚葬祭、学費

不定期な出費はいつやってくるか分からないので別に確保しておくことで偶々出費の時期が重なっても「お金が足りない!」なんてことを予防できます。もっとも、事前にちゃんとこの分のお金を貯金できることが大事ですが・・・。

スポンサーリンク

おすすめなのは毎月の家計管理をするときに不定期出費用のお金を先取り貯金的にしてしまうことです。たとえば年間に20万円の不定期出費がこれまでにあったなら、これからの1年間でも20万円必要と考えて15000〜16000円を毎月貯金です。

現在の自分の口座使い分け状況

自分の現状

  1. ゆうちょ銀行・・・給与振り込み&小銭入金用
  2. 楽天銀行・・・各種引き落とし&生活防衛資金&不定期出費
  3. その他①・・・目的なし(会社都合)
  4. その他②・・・目的なし(会社都合)

・給与振り込み&小銭入金用

なんだかんだゆうちょ銀行は便利です。ゆうちょ銀行を引き落としや振り込み口座に指定できないことはそうないからです。

例外の経験
大学でバイトをしていた時、全国チェーンではない店で地元の都市銀の口座でないとバイト代振り込みできませんでした。唯一ゆうちょ銀行が使えなかった例外です。

さらに大概の銀行が対応していないATMでの小銭入金にも対応してくれているのが◎です。特に自分はキャッシュレス生活をしていることもあって、やむなく現金払いしたときのお釣りをさっさと手放したい性分です。そこでゆうちょ銀行の出番です。

・各種引き落とし&生活防衛資金&不定期出費

どっかの記事で自分の生活防衛資金は50万円くらいです。と伝えた気がします。ただ、生活防衛資金と言っておきながら実際には不定期出費を出す場合もいったんはこのお金から出て行くことになります。年間通したときにはこの50万uが目べらないような家計管理をしているので問題なく成立です。

楽天銀行はSPUの倍率アップにもなるし、楽天証券とのマネーブリッジで預金金利がメガバンクの定期預金すら超える0.1%(税引前)というチートな設定なので楽天銀行を単体で使うのも十分ありです。

ぶっちゃけ、この口座を給与振り込みにしてもいいのですが、わざわざ変えるのが手間なのと楽天証券の自動入金機能でATM行かずとも資金移動できるのでこんな体制です。

・目的なし(会社都合)

残る2つは用途がありません。現在働いている会社の都合で半ば強制的に開設してる口座です。もし会社を辞めることがあれば即解約します。

将来的な理想

ということで現時点での自分の理想はゆうちょ銀行と楽天銀行の2口座体制です。今後の状況で鞍替えする可能性は十分ありますが、それでも店舗がある金融機関で1つ、店舗を持たない金融機関で1つという体制が理想です。

欲を言えば、じぶん銀行(2年ほど前まで使ってました)のようにスマホがキャッシュカードの代わりになる機能を各金融機関で導入してほしいですね。そしたらカードもいらなくて身軽♪

https://www.jibunbank.co.jp/service/smartphone_atm/?cid=gnv03

おわりに

銀行口座はいくつ持っていても物理的にスペースを取られるとか、定期的に管理しなきゃいけないことはないですが、後々解約するときやお金を管理することを考えると減らしておきたいところです。

あれこれと口座作ってしまってたという方はこれを機に必要な口座数を見極めて自分が管理できる範囲内の口座に整理してもらえたらと思います。

****

以上でこの記事は終わりです。
最後まで読んでくださった方、ありがとうございました。
自分で考え、決めて、行動して、一緒によりよい時間を増やしましょう!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA