鵜呑みにしてはいけないお金の使い方

スポンサーリンク
この記事はこんな方向け
・気付いたらお金を使いすぎてしまう方
・他人を気にした買い物や消費をしてしまう方

はじめに

今回の質問と自分の回答はこちらです。

家賃は手取りの何%を占めていますか?

約8%です。

日々生活していると「家賃は手取りの30%にすべきだ」とか「貯金は10%分あればいい」とかお金の使い方について”こうあるべき”という情報を見聞きしたことはないでしょうか?

自分で考えて決めた結果たまたま当てはまっているというならいいのですが、そうでないなら知らず知らずの間にお金の無駄遣いになっているかもしれませんから要注意です。

そこで今回は
・鵜呑みにしてはいけないお金の使い方
・他人に振り回されないお金の使い方のために自分が心がけていること

を紹介します。

鵜呑みにしてはいけないお金の使い方

  • 家賃は手取り収入の30%を目安に
  • 財布の値段の200倍が年収
  • 夜行バスは疲れるから、新幹線で移動してホテルでしっかり寝るべき
  • 移動はただの時間の無駄だから家賃が高くても職場の近くに住むべき

家賃は手取り収入の30%を目安に

自由に使えるお金を増やしたいなら、固定費の削減、特に家賃の見直しが大事です。

なのに家賃で30%も使ってたとすると手取り20万円としても

・家賃・・・6万円
・電気水道ガス・・・1万円
・食費(飲み会除く)・・・2万円
・消耗品(掃除用品とか医薬品)・・・0.5万円
・交際費・・・1万円
・通信費・・・0.5万円
・服飾費・・・0.5万円
・保険・・・0.5万円
   手残り・・・8万円

これでも車持っていない安めの前提で見積もったつもりですが好き勝手に趣味や貯金投資に使えるのは8万円です。自分からしたら少なすぎます。これで車持っていたら買い替え、車検の積み立てとか自動車用の保険代で貯金どころではありません。

ですから、この手の情報は手取りの30%まで家賃に使っていいよではなく
最大でも手取りの30%までに家賃は抑えないとNGと捉えるべきです。

財布の値段の200倍が年収

年収が高い人ほど高い財布を使っている⇨年収を上げたいなら高い財布を買おうと誘導しているようにしか思えません。だって1万円の財布を使ってて年収200万円として2万円の財布に買い替えるだけで年収が400万円としたら2万円の投資元本で200万円のリターン(厳密には手取りでいうと160万円くらいのアップだと思いますが)です。こんな美味しすぎる投資商品はありえません。

財布の値段を機にするくらいなら、自分ならまずはお金を雑に扱わない(ぐちゃぐちゃにしてポケットに入れるとか預金残高を知らない)ようにします。

夜行バスは疲れるから、新幹線で移動してホテルでしっかり寝るべき

これはケースバイケースです。

スポンサーリンク

仕事やスポーツのパフォーマンスを下げないため、歳を重ねてからの旅行で夜行バスを使ったら到着後全然動けないからというなら分かります。

でも、そうでないなら夜行バスとかそれこそ鈍行列車の移動でもOKだと思います。それはそれで楽しいですし何でもかんでもお金をかければいいというもんでもありません。

優先順位の問題です。

移動はただの時間の無駄だから家賃が高くても職場の近くに住むべき

言ってることはその通りだと思います。

自分もいまは会社の福利厚生のおかげで片道30分以内の場所に住んでいます。

ですが、大事なのは移動時間が浮いた分で何をするかです。
何か副業とか趣味とか自分のしたいことに時間を使うとか、睡眠時間を確保するというならいいのですが、よくわからないけどダラダラ過ごすなら単にお金の無駄なのでしないでいいでしょう。

他人に振り回されないお金の使い方のために心がけていること

  • お金を使う基準を明確にしておく
  • 他人に合わせる行動をしない
  • 周りの声は話半分で聞いておく

お金を使う基準を明確にしておく

ここで言いたいのは、食事や通信などの費目ごとでどこまでを求めてお金を払うかを決めるべきということ。

たとえば同じ通信費でも全然ネット使わないという方なら格安SIMだけの契約でいいでしょうし、オンラインゲームやYouTubeの投稿が趣味で生きがいというのなら光通信代やWi-Fiなども含め7〜8000円払っても、それは無駄なお金ではありません。

こんなふうに、”どこに””いくらまで使ってOKか”を決めておけば周りに流されてお金を使ってしまうことは防げます。

他人に合わせる行動をしない

いわゆる世間体を気にした行動をするなということですね。

これをし始めると周りと同じようなお金の使い方になって、手元に残るお金も周りと同じくらいにしかなりません。

他人は他人、自分は自分です。

世間体と自分の意思、どっちを取りますか?

周りの声は話半分で聞いておく

他人に合わせないでいると「車買わないなんておかしい」とか「そんな安っぽいもの使って。給料に見合ったものを持つべきだ」みたいなことを言ってくる方が必ずいます。

ただ、完全無視するのも人間関係で不具合が出てしまうのでその時だけは「そうですね。ちょっと考えてみます」とか「他にお金使ってて車買う余裕ないんですよ」と流しておけばOKです。

どうせ相手も本気では言ってませんから上手いこと返しておけば何の問題もありません。

おわりに

みなさんはどれくらい、周りの情報を鵜呑みにしたお金の使い方をしていましたか?

ぜひ、今回の記事を通して自分が納得して使っているお金、なんとなく使ってしまっていたお金を仕分けして自分が使いたいものにこそお金を使いたいものです。

****

以上でこの記事は終わりです。
最後まで読んでくださった方、ありがとうございました。
自分で考え、決めて、行動して、一緒によりよい時間を増やしましょう!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA