忙しい時こそスローな生活

スポンサーリンク
この記事はこんな方向け

  • 時間に追われた生活をしている方
  • 平日でも休日でもいかに時短できるかにフォーカスしている方

はじめに

今回の質問と自分の回答はこちらです。

時間に追われている時はどうやって気持ちのリセットをしていますか?

あえて時間を忘れるようなことをします。

都会は時間の流れが早くて、田舎だと時間の流れなゆっくりなんて言われますよね。まさかそんなことあるかいなと思いきや、確かに体感としてはそういうこともあります。

毎日学校や仕事に行って「あれもしないといけない」「これもしないといけない」と忙しく過ごしているともう1日が終わってしまったと思うことがあるかもしれません。やることを詰め込んでやるの自体は決して悪いことだとは思いませんが、それだと心のゆとりがなくなるのでちょうどいいバランスで時間をコントロールしたいものです。

そこで今回は、
・時間ばかりを追い求めるのはマイナスな理由
・スローな生活のために実践できること
について紹介します。

時間ばかりに拘るとよくない理由

少し話を逸らしますが、洗濯機ができたのは洗濯にかかる時間を減らすためですしルンバみたいなお掃除マシンができたのは掃除の時間を減らすためですよね。

という具合に無駄な時間を減らしてやるべきことに時間を割けるようにするというのが新しくものを作ったりするときの原点にあるぐらい時間は大事にされているということです。

で、なぜ時間ばっかりに拘るのがよくないと思うのかの私見を紹介します。

  • 心の余裕がなくなる
  • 効率良い時間の過ごし方をすることが目的になる

・心の余裕がなくなる

無駄な時間を過ごすのがいいとは思いませんが、かといってスケジュールを詰め込みすぎてしまうともし何かトラブルや突発の理由で時間にばらつきが出たときに落ち着いて行動できません。

たとえば移動一つとっても、時間を追い求めすぎて1回でも乗り換え間違えたら間に合わないような予定を組んでいたらどうでしょうか?かえって間に合わなくなる確率が増えて他人から自分への心象が悪くなる可能性があります。

また、時間を切り詰めて処理したタスク1つ1つの振り返りも余裕がないとできません。やっても改善につながるような振り返りにはならないことが多いです。自分の経験上。

・効率良い時間の過ごし方をすることが目的になる

手段が目的になるというやつです。なぜ時間を短縮したいのか?何回も自問自答したうえでそうしているならGOODですが、そうでないと時間管理さえできればそれでOKな思考になってしまいます。

一例として↓みたいな理由になっていればいいのではないかと思います。これは自分の時間に対する考え方でもあります。

時間を切り詰めるのは、たくさんのことを処理できるようにするため。
たくさんのことを処理できるようにするのは早く仕事、宿題を終わらせるため。
早く仕事や宿題を終わらせるのは早く帰宅して自分の趣味や家族との時間を長くとるため。

スポンサーリンク

自分がしているスローな生活

自分はある程度の心のゆとりを持って生活するために時間をゆっくり過ごす手段として次のようなことを実践しています。

  • 旅行に行く時はあえて鈍行
  • 1日の中で何もしない時間を作る
  • スマホを持たずに自然に触れられる場所まで行く

・旅行に行く時はあえて鈍行

目的によりけりなので毎回ではないですが、2〜3時間の移動で済むなら鈍行を使います。特急や新幹線も快適なのですが、普通列車に乗って景色がゆっくり動いているのを眺めているだけでも「いまの自分は余裕があるな」と感じられるのでオススメです。

まだまだ思い切り旅行には行けないご時世ではありますが、たまには目的地を決めずに電車やバスに乗るのはどうでしょうか?鈍行旅行といえば年齢にかかわらず使える18きっぷもあるので有効に活用しましょう。

・1日の中で何もしない時間を作る

何もしない、何も考えない無の時間を作ります。自分は朝早く起きる(目覚めるだけなら4時〜4時半、これを書いている日は3時起きでした)のですが、朝起きて30分くらいは何もしません。

ぼけ〜っとなんちゃってストレッチをしていたり今日は何をしようか考えたり、寝ているときにみていた夢を思い出したり。

1日30分ももったいないと思われるかもしれませんが、本当に忙しい日ならこの時間も作業に充てればいいだけですし普段からこういう時間を設定しておくことで何かあったときのバッファーになります。

・スマホを持たずに自然に触れられる場所まで行く

インターネットにアクセスできると時間の流れが早く感じてしまうので、あえてシャットアウトして自然に触れるということです。

例えば自分の場合だと散歩で川が流れているところまで行って10〜15分ほどぼけっとするのも1つですし、木々が多い公園に誰もいないときに行って佇むのも一手です。

おわりに

最後の最後にこの話の前提条件ですが、普段から忙しくて時間の余裕がないと思っている方向けです。毎日毎日ちんたら生活しているのであればやらないといけないこと、やりたいことに集中できるようになりましょう。

自分は仕事もしているし、それ以外の時間は基本的にブログのことを考えているので忙しいとは感じますがそこそこは忙しい方が充実しているなとも感じます。

結局バランスなんですよね。そこそこ忙しい日々の中で時々ゆっくり過ごす時間を挟むとさらにポジティブな気持ちになれるので、これまで極端な時間管理で過ごしてこられた方はたまには小休憩的にゆっくり時間を過ごすことを実践してみてほしいです。

****

以上でこの記事は終わりです。
最後まで読んでくださった方、ありがとうございました。
自分で考え、決めて、行動して、一緒によりよい時間を増やしましょう!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA