株価をチェックしなくなって気づいたこと

スポンサーリンク
この記事はこんな方向け

  • 毎日株価をチェックしている方
  • 毎日の値動きを見てつい買ったり売ったりしたくなる方

はじめに

今回の質問と自分の回答はこちらです。

投資をしている方は資産を購入したあと、どれくらいの頻度で株価や自分の資産額をチェックしていますか?

初めて1年くらいは毎日見てました。最近は月1回見るかどうかです。

大きな一歩を踏み出して投資を始めたらついつい自分の資産が増えているのか減っているのか気になりますよね。あんまり見ても仕方ないとは言われながらも自分は毎日習慣のようにチェックしていました。

が、ここ1ヶ月でチェックしたのは1回だけです。その1回も見たくて見たわけではなくて、スポット購入のために楽天証券でログインするとトップページに資産額が出てきてしまうので止むなく目に入っただけです。

こんな調子で自分の意思で株価のチェックを思いつきでやめたわけですが、改めて気づいたことがありました。
今回は、
・株価をチェックしなくなって気づいたこと
・株価をチェックすべき頻度についての考え
を紹介します。

株価を見なくなって気づいたこと

自分の場合はいいことしかありませんでした。これがデイトレードをしている方とか頻繁に売り買いをするのであれば全く話が変わってきますが、そうではないので。

  • 使える時間が増えた
  • 考えるべきことに集中できるようになった
  • 資産額チェックによるストレスがなくなった

・使える時間が増えた

資産額チェックするくらいなら1〜2分で終わるじゃん!という意見もあろうかと思います。が、癖になってしまうと1日に何回も暇さえあれば「今の株価、資産額はいくらかな?」とチェックしてしまうのが人間

今回は株価を挙げていますが無意識に見ているテレビニュースとかネットサーフィンの時間も同じ話だと思います。やっても意味ないのに1日に10分とか20分使ってしまっていたのが0になったので自分ならブログを書くとかストレス発散のために動画をみるとか自分にとって意味のある時間の使い方ができるようになりました。

これが1ヶ月1年になると大きな差になります。

・考えるべきことに集中できるようになった

脳内メーカーってご存知でしょうか?適当に名前を入れると頭の中が何で埋められているかのイメージを生成してくれるやつです。

これに例えるなら、毎日見ていたころは
・仕事のことが40
・私生活の楽しみ20
・ブログ何書こうか20
・その日の食事10
・自分の資産額10
ぐらいのウェイトで脳みそを使っていたのですが、資産額を見なくなってからは今いくらかも分からないしすぐに忘れてしまってこれまで以上に「やりたいことをするために何をすべきか」とか「仕事をいかに早く終わらせるか」みたいな本当に必要なことに注意を向けられるようになりました。

・資産額チェックによるストレスがなくなった

株価=資産額が増えたときはいいんですが下がった時はどうしてもテンションが下がります。「もしかしてこのまま戻らないんじゃないか」と不安になります。

スポンサーリンク

自分はツキがいいのか悪いのか分かりませんが
・投資を始めてすぐにコロナショックで資産額が25〜30%減
・ビットコインを買って1ヶ月後におおよそ半減
という経験をしているので遭遇した時には、そこにどうしても目が行ってしまいます。

ですが、株価を見たところで回復してくれるわけじゃないので思い切って見るのをやめたら気にならなくなりました。ビットコインは未だに戻っていない(はず、金額見ていないので知らん)ですが「いつか戻るだろ」くらいに思っているのでわざわざチェックしませんし投資信託の方も10年後20年後に目標を達成していればOKと考えればかなり気楽に過ごせるようになりました。

余計なストレスは溜めないに越したことはないので、精神衛生上かなりおすすめです。

株価はどの程度の頻度でチェックすればいい?

自分が実践しているまんまですが、月に1回がちょうどいいんじゃないかと思っています。理由は次の通りです。

  • 毎日や毎週見るのは時間を食う割にメリットがない
  • 半年や1年単位でしかチェックしないのは自分の資産への意識が遠のく

・毎日や毎週見るのは時間を食う割にメリットがない

前述のとおり短期売買をしたいとか、長期保有はするんだけど買うタイミングは見計いたいというなら短い間隔でチェックした方がいいです。ですが毎月定額積み立てをしてほったらかしにするんだったら見たところでどうしようもないので個人的にはお勧めしません。

・半年や1年単位でしかチェックしないのは自分の資産への意識が遠のく

じゃあ「投資に成功する人ランキングの上位は投資したことを忘れていた人と死んだ人って言うじゃん!だからずっとほったらかしにしよう」というのもいただけません。

貴重な給料や人によってはバイト代を使って資産を購入しているのに、その資産がどうなっているかをチェックしないのは資産を無下に扱っているようなものです。

本当に興味がないから見ません!というなら納得ですが、そうでないなら資産は値動きすることを肌感覚で知っておくために1ヶ月〜3ヶ月に1回くらいは様子を見に行くつもりでチェックした方がいいと思っています。

投資をしてなくても毎月1ヶ月が終わったら家計の振り返りをする方はいるでしょう。それと同じ感覚で「今月の資産の動きはどうだったかな」と前月比でチェックしておくくらいがよいかと思います。

おわりに

例えば災害が発生した時には、何人が救われたではなく何人亡くなられたかばかりを報道するようなテレビニュースは不安を煽っているだけなので見ないほうがいいと言われます。自分もそう思います。

それと同じで株価をチェックしにいくのは自分から不安を煽られに行っているようなものなので必要最低限を超える頻度では見に行かないのが吉だなと、この一ヶ月を過ごして感じました。

自分の資産が気になるから毎日チェックしていたけど、あまり心穏やかじゃないな・・・。そう感じていた方は少しずつ株価を見るという習慣を断捨離して、かわりに自分にプラスになるような情報を集めるのに時間を割いてはどうでしょうか?

これまでよりも安定したメンタルで、かつ前向きな時間を過ごせると思います。

****

以上でこの記事は終わりです。
最後まで読んでくださった方、ありがとうございました。
自分で考え、決めて、行動して、一緒によりよい時間を増やしましょう!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA