2021年8月家計簿の振り返り

スポンサーリンク

はじめに

これから家計簿振り返りを毎月紹介することにしました。年間で貯蓄率75〜80%を目標にしていますが、各月でどうなのかも紹介した方が参考になると思いましたので反省点、良かった点もあわせて紹介します。

事前のお断りとして、数字は端数調整しています(ないと思うけど身バレ対策)。また、ここで述べる収入支出の定義は次の通りです。

  • 収入:前月に振り込まれた給与、その他配当金など
  • 支出:8月に使用、決済した金額

収入

額面の金額

371000円です。全然気にしてなかったけど、かれこれ数年働いてちょっとずつ昇給していたので沢山もらえてるなと今更感じました。ここには残業代も含まれています。

源泉徴収、天引き

約93000円です。ここは厳密に決まっているので精緻に内訳出しておきます。

  • 健康保険:12780円
  • 厚生年金:32940円
  • 所得税:10630円
  • 住民税:15100円
  • その他:〜〜〜

この中には家賃12000円も含まれているので一般的な手取り収入と土俵が異なるのですが、それを無視してもおおよそ25%は税金関係で取られていることになります。

決して日本全体で見たら上位層でもないのに1週間に1日は税金のためだけに働いていると思うと悲しくなりますね( ; ; )

ということで手取りとしては大体268000円です。

スポンサーリンク

支出

支出

合計で266000円でした。項目別では

  • 食費:16000円
  • 通信費:0円
  • 読書代:7500円
  • 旅行費用:38000円
  • 投資:204000円

以上です!

食費にはふるさと納税10000円分も入っているので正味6000円です。8月は福島と岩手のお米を購入させてもらいました。年末になったらまとめて紹介します。

読書はいっつもこんなもんで大体1冊900〜1000円のものを10冊購入して、クーポンで2割引になるとこのくらいの金額に収まります。なので予算ないですね。

旅行費用についても追加コストはかかっていないので◯です。8月は10月予定分のホテル代や8月に行った岡山・四国旅行の移動代が主となっています。

振り返り、改善ポイント

良かった点

自分は年間でどれだけお金を使うかを決めてしまっているので淡々とその通りに実行すればOKという側面があります。もう努力しろがないわけです。

その点では予定通り終わったことが良かった点かなと思います。

改善ポイント

今月は無駄遣いもなければ旅行中の突発の追加出費もなかったのでOKです。よく言えば自分を律したといえるし、悪くいえば変わり映えのない毎月とも言えます。

もし余計なお金を使いたくないという方であれば、あらかじめ何にどれだけ使うか事細かに決めてしまうことをおすすめします。そうすると自然と無駄遣いできる枠が消滅するので。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA