47都道府県を回って感じたこと・わかったこと

スポンサーリンク

まえがき

一念発起から1年で達成しました

このブログではもはや誰得でもない、ただの備忘録として旅行記を出してきました。しかし単なる備忘録かというとそうでもないです。というのもこのブログで自分のバケットリスト(やりたいことリスト)の1つとして


47都道府県の”経県値”を4以上にする


と宣言していました。宣言したからには行動せねばならんということで1年ほどお金と休日の兼ね合いでチャンスを見計らいながら各地へ赴き、そして達成できました。

経県値って何?
こちらのサイトで紹介されているもので、各都道府県への馴染み具合を表すような指標です。
  • 5:居住したことがある(明確な基準なし。1ヶ月以上?)
  • 4:宿泊したことがある
  • 3:訪問したことがある(日帰りでの観光とか出張とか)
  • 2:着地したことがある(電車での乗り換えやサービスエリア)
  • 1:通過したことがある(飛行機は除く)
  • 0:全くの未踏

つまり自分は全都道府県に宿泊したことがある、という状態を達成したわけです。

参考:元々達成していた都道府県

このブログをもし定期的に見てもらえている場合はご存じの通り、この1年で47都道府県全てを回ったわけではありません。昨年一念発起した時点で宿泊もしくは居住した経験のある都道府県は除いてました。

その上でこの1年間で訪れた都道府県は以下の通りです。

  • 2021年5月:和歌山県
  • 2021年7月:山口県・広島県・愛知県・三重県・奈良県
  • 2021年8月:岡山県・香川県・愛媛県・高知県・徳島県・静岡県
  • 2021年9月:福井県・鳥取県・島根県・山梨県・埼玉県・群馬県
  • 2021年10月:福岡県・大分県・宮崎県
  • 2022年1月:佐賀県
  • 2022年2月:熊本県
  • 2022年3月:鹿児島県・北海道・青森県
  • 2022年4月:秋田県
  • 2022年5月:岩手県

47都道府県を回りながら感じたこと

なんだかんだ中心部ならちゃんと整備されている

中心部というのは都合がいい前提かもしれませんが、一個人としては各都道府県で1箇所だけ「ここさえ行けば一通り揃う」ところがあればそれでいいと思っています。

スポンサーリンク

ちょっと昔なら東京・名古屋・大阪にしかなかったような店舗(一通りのセレクトショップとかアウトレットとか無印とかロフトとか)が続々と地方の「こんなとこにも?!」な場所にまで進出していますし、徐々に「都会でないとできないこと」が減っているとは思いませんか?なんなら通販を使ってしまえば全てが完結します。

「でも地方だと配送料いるじゃん」っていう意見に対して言いたいことは「じゃあ配送料払わずに済むために地方よりも物価がバカ高い場所に住むの?」ということです。どんどん都会に出る理由がなくなれば、なおのことどこにいたって「住めば都」になり得る時代です。

地方ごとの空気の味

空気が美味しいという表現がありますが、これが示すように空気には味があるなというのを各地回るとわかりますね。なんだかんだ地方ごと(北海道東北、関東、関西といった具合に)で違う印象です。

短期間にまとめて回っていると「あそことここは同じ空気だな」という嗅覚が出てきてなかなか面白いですよ。

今住んでいる場所の良さがわかる

海外旅行に行くと日本がいい国だと気づく、とはよく聞きます。自分が今いる場所のありがたみを知るのに海外まで行かねばならんかというとその必要はありません。国内でも十分です。

旅行に行くときはもちろん楽しみにして行きますし、旅行の最中も実際楽しいのですが自宅に帰ってきて数日過ごすと

  • 「気候はこっちの方がいいなぁ」
  • 「飲食店は向こうの方がいいけど、普段使いのスーパーとかはこっちの方がいいなぁ」

こんな些細なことにも気付けます。ちなみに今住んでいるところは結構気に入ってます。関西に住むにあたって「めっちゃ暑いんだろうな」と思っていたのですがここは暑すぎず寒すぎずで非常にバランスがいいんです。

土地は関係ないけど、ホテルの歯ブラシより自分で持ち込むのがベター

ホテルの高い安いに関わらず歯ブラシはどこも同じようなものを使っていて、かつ、自分には合いませんでした。

これは人によって合う合わないの話なので個人的な感想に過ぎませんが、なんというか歯ブラシの先っちょがチクチクするんですよね。結局、回り切るまではずっとホテルにお世話になったわけですが「ここの歯ブラシはいい!」と思えるところはありませんでした。

たかが歯磨きと思うかもしれませんが、合わないもの使うと口の中が違和感だらけで食事どころじゃないので普段使いのものをケースに入れて持って行くのが吉だなという結論になりました。

自分にとってのベスト地方は東北と九州

になるんですよね・・・。空気といい街中の混み具合といい、違和感なく過ごせるのは東北だなぁと。元々条件を達成していなかったので訪れなかった宮城・山形・福島、ここは遠からずな時期に行きたい!

※以前にも言ったことがありますが、似たような親近感・アットホーム感があるのは九州。夏は東北、冬は九州で住めたら理想だけど、あくまで理想。お金持ちならあちこちに別荘持ってるでしょうけど、そうじゃなくて複数の賃貸を借りてる人っているんですかね?自分がするとしてもそれはうっかり宝くじが当たって1億円以上の資産が発生した場合に限りますが。

つぎにやりたい事、の前にバケットリストの再点検が・・・

47都道府県制覇をして1週間も経っていないのに既に旅行に行きたくなっています。半分旅行中毒かもしれません。

そして、47都道府県制覇にすっかりハマっていたせいで、他のバケットリストのことはさっぱり頭にありませんでした。やりたいことをやるのが大事ですから、今になって興味なくなってたら無理してやる必要はないのですが一度チェックした上で今後は何をしようかというのを考えてみます。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA