暗号資産は決済手段になる?

スポンサーリンク
この記事はこんな方向け
・キャッシュレス決済にハマっている方
・暗号資産、仮想通貨がどう役に立つのかイメージを持っていない方

はじめに

今回の質問と自分の回答はこちらです。

将来仮想通貨は支払い手段として定着すると思いますか?

ものによりますが定着すると思います。

昨年からの仮想通貨バブル、最近は少し落ち着き気味ですが新たに投資を始め方はいらっしゃるのでしょうか?

なんとなく持ったはいいけどこれって使えるの?何かと交換できるの?そんな疑問を持っている方もいるかもしれません。

自分がビットコインを持っているのは”価値保存”が目的なので決済手段に使うつもりはありませんが、仮想通貨否定派の中から”支払いに使えない、実用的でない”という意見をよく耳にするので、この記事を書いてみようと思いました。

そこで今回は、
・現時点で仮想通貨を決済手段として使えるところ
・将来に仮想通貨の価値についての考え

について紹介します。

暗号資産を支払いに使えるところ

自分で調べてみると、2021年5月時点で仮想通貨(ここではビットコイン)を支払いに使えるのは

  • ビックカメラ
  • テスラ
  • 楽天(楽天キャッシュとしてビットコインを交換)

だけでした。自分の調べ方が悪いんでしょうか・・・?

ビックカメラ

HPに載っているので詳細はこちらで。

・300,000円分の買い物まで使える
・レートは注文確定日時の情報が適用
・bitFlyerの決済システムを使用

100,000円までって家電を買う金額としては決して大きくはありませんよね。

注意
ネットで調べてみると限度額が300,000円までという情報が正のようです。HPは情報更新ができていないのかも?

2017年から導入されているので、早くから目をつけていたのかもしれません。

テスラ

これまたHPにビットコインを使った支払いについての説明ページがありました。

ただし、米国向けの決済でしか使えないので日本語ページで見ようとするとエラーになります。

・使えるのはビットコインのみ
ビットコインウォレットを持っていないといけない
・本体価格以外にも手数料が必要

テスラといえばビットコインを大量購入したことでも有名ですが、これからアルトコインも含めるのか気になります。

追記
この記事の原案を書いたあと、テスラ社はビットコインの決済停止を発表しました。それをきっかけに値動き激しくなっててイーロンマスクさんの価格操作を疑わずにはいられない・・・!

楽天キャッシュ

こちらは楽天ウォレット(仮想通貨の取引ができる販売所)で持っている仮想通貨をBTC⇨円⇨楽天キャッシュという流れでチャージして使えるということです。

なので楽天ペイをよく使う方は検討の余地ありです。ただ、HPでも丁寧に書いてくれていますが、上記のような流れなのでいったんBTCから円に替える=損益確定になります。要は

利益出ていたなら税金(今のところは雑所得)がかかることに要注意

メリットかどうかはわかりませんが、ほか2つと違うのはイーサリアムとビットコインキャッシュも使えるということだけです。

スポンサーリンク

暗号資産の決済手段としての可能性

これは一個人の意見ですが、0か100かなら決済手段としては発達しないと思っています。

そう思う理由はこちらです。

  • 発行上限が決まっている
  • 値動きが激しすぎる
  • 使っている人が少なくて、整備するだけのスケールメリットがない

発行上限が決まっている

なんで発行上限が決まっていてダメなのかですが、いま世の中で出回っているお金の量は少しずつ増えています。

これはお金を刷る量に上限がないからですね(もちろんアホみたいに刷ってハイパーインフレなんてことになったらダメですが)。

ですが、有名どころの仮想通貨は上限量が決まっています(参考:Coincheck)。

自分の意見だけでなく割と有名な考えとして「仮想通貨はデジタルゴールド」というのがあります。金も仮想通貨も採掘できる=供給できる量に上限があるという意味で共通しているからです。

はい、では金で買い物する方いるでしょうか?いないですよね。

同じように仮想通貨はあくまで価値保存の役割だけで、買い物手段にはならないと思うわけです。

値動きが激しすぎる

仮想通貨を持っている方は4月の値動きに一喜一憂したかもしれません。
※結構前もって記事を書いているので、投稿タイミングと下の写真の日時は乖離がありますがお気になさらず。

自分もビットコイン持っているのですが、まさか700万円の最高値から500万円近くまでたった2週間で下がるとは思いませんでした。

これってざっくり25%動いているのですが、たとえばドル/円レートが2週間でこんなに動くでしょうか?

少なくともここ数年は105〜115円くらいでうろちょろです。

こんなに値動きが激しいのは正直支払い手段としては不安定なのでナシだと思います。

使っている人が少なくて、整備するだけのスケールメリットがない

これは今後状況が変わるかもしれませんが、決して仮想通貨を持つことはメジャーにはなっていません。

株式投資をやっている人ですら仮想通貨には肯定的な方もいれば否定的な方もいるのに、株式投資をやろうとしない日本で仮想通貨が広まる未来は予想できません。

なので大して使う人もいないのに使えるような労力はもし自分が企業の立場ならしません。

おわりに

自分は否定的派ですが、未来のことは誰にもわかりません。

もし「これからは仮想通貨で全てが完結する世界だ❗️」と思われるのであれば、今のうちに持っておくのが良いかもしれません。

****

以上でこの記事は終わりです。
最後まで読んでくださった方、ありがとうございました。
自分で考え、決めて、行動して、一緒によりよい時間を増やしましょう!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA